年間300本の番組に無償出演!オードリー若林「いい人すぎて面白い」フワちゃんやペコパに匹敵する『一般人』に反響

投稿日:2021/02/23 13:34 更新日:

毎週月曜日23時15分から放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)。2月22日の放送では、度を超えて人が良すぎるせいで年間300本以上ニュースのインタビューを受けるスーパーの店主が登場。売れっ子芸能人級の一般人に反響が寄せられています。

(画像:時事)

■フワちゃんやペコパに匹敵する『一般人』に反響

今回の番組では、情報番組300本以上出演ということで、ゲストのメイプル超合金・カズレーザーさんからは「ホラン千秋じゃないですか」という指摘が。

そんな一般人でありながら驚異のテレビ出演本数のスーパー「アキダイ」の創業者・秋葉弘道さん。消費税が上がったり、国民の生活に関わるニュースが起きたりと、事あるごとにインタビューを受けているうちに、テレビの出演本数が増加。

2020年には、なんと約300本に及んだそう。これは、昨年大活躍したフワちゃんやお笑いコンビ・ぺこぱに匹敵する出演本数なのだとか。

そもそも、何故このように出演本数が増えていったのかというと、秋葉さんが"頼まれたらとにかく断れない性格"だからだそうで「この番組受けて、この番組受けないみたいにすると自分が逆の立場なら嫌なんで、そうすると気づいたら、みんな受けるようになって…」と、今に至る経緯を説明すると、スタジオからは「素晴らしすぎる」と驚きの声があがりました。

■年間300本の番組に無償出演!オードリー若林「いい人すぎて面白い」

さらに番組では、秋葉さんがこれらのインタビューをすべて無償で受けているという事実を紹介します。

無償で受ける理由を「人に道を聞かれて教えてあげて『いくらください』っていう人いないですよね。そういうレベルです」と答える秋葉さんに対し、若林さんは「いい人過ぎて面白れぇなぁ」と吐露。

カズレーザーさんも「人を傷つけない笑いって、これだったんですね、これが本当の第7世代だったんですね」と、底なしの優しさに斬新さを感じているようでした。

そうして、秋葉さんの噂は業界内で広まり、瞬く間に取材が増えていった結果、1日であわせて12番組、1カ月間で最高65回もテレビに出演するという、売れっ子芸能人のようなスケジュールに。

この忙しさに若林さんは「EXITよりも出てんじゃない」と見込み、やはり無償という点が気になるのか「ギャラ貰うわけにはいかないんですか?」と質問します。すると秋葉さんが「本業じゃないですし…」と返答。思わず「もう本業ですよ」とツッコむ若林さんでした。

■売れっ子芸能人級の一般人にネット上では反響の声

ネット上では「スーパーの取材といったらアキダイだよねw」「フワちゃん、ぺこぱ並みのテレビ出演本数のスーパーアキダイさん」「全部ノーギャラとは」「ドラマの番宣で電波ジャックする俳優さんと一緒やんw」「もはや出演料をしっかり払わないといけないレベル」といった反応が。膨大な出演本数と無償であることに驚いていたようでした。

今後、番組やニュースでインタビューを受ける秋葉さんを見た際には、視点を変えて見守る方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
激レアさんを連れてきた。
https://tver.jp/episode/82722938
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.