「ゲーム実況はゲームを使ったショー」ピアニスト・清塚信也の名言に共感の嵐!

更新日:

5月13日放送の「ひかくてきファンです!」(テレビ朝日系)では、ピアニストの清塚信也さんが登場。清塚さんはゲーム実況について熱く語り、話題を集めました。

■清塚「ゲーム実況はゲームを使ったショー」

ゲーム実況をテーマにした今回の放送では、清塚さんがゲスト出演。

スタジオに現れた清塚さんは、開口一番「ゲーム実況はゲームを使ったショーです。良いピアノがあっても良いピアニストがいないと良くならないのと一緒ですよ」とコメント。

ゲームを自身でプレイするのも、実況を見るのも大好きと語る清塚さんが、特に絶賛するのが3人組のゲーム実況グループ・2BRO.。

清塚さんが「バイオハザード」などの実況動画を交えて、2BRO.の魅力を3項目に分けて解説することに。

清塚さんによる2BRO.の魅力その1は、"フラグを立てる"こと。ゲームをプレイしながら喋るのは難しいのですが、状況を見てフラグ立てていく2BRO.を清塚さんは「1級フラグ建築士ともよく言われる」と賞賛を。

2BRO.の魅力その2は、"見せ場を作る"。人気のTPS「フォートナイト」では、隠れて敵を待ち受けるがセオリーですが、2BRO.は動画を見てくれるファンのために、どんどん出て戦うスタイルを取り、見せ場を作る工夫を凝らしているとのこと。

2BRO.の魅力その3は、"負けた時でも上品"。清塚さんによると臨場感の高いゲームでは、負けると本当に悔しいのですが、2BRO.は負けた時でも「相手が上手かった」と讃えるなど、とても礼儀正しいとのこと。

また、清塚さんはゲームでエグいシーンがあるとそれを見せないようにするなど、親が安心して子どもに見せられるのも、2BRO.が支持される理由と解説を加えます。

■清塚の名言に共感の嵐!

番組後半では、今田耕司さんがサバイバルホラーゲーム「バイオハザード RE:3」を使ってゲーム実況に挑戦。

あまりゲームをしない今田さんがしどろもどろに実況する様子に、清塚さんは「今田さんがそろそろ炎上すると思いますよ」とツッコミを入れます。

また、今田さんのゲーム実況が謎の盛り上がりを見せると、清塚さんは思わず「こんなに怖くない『バイオハザード』初めて」とコメントしていました。

今回の放送には、「『ゲーム実況は、ゲームを使ったショーなんです』確かに!!ゲームそのものも好きだけど…毎日見に行っちゃうのは、やっぱり配信者さんが魅力的な方だから」「『ゲーム実況はゲームを使ったショー』っていうのはめちょくちゃ共感できるわ。もちろんショーにできてない人もいるわけだけど」「キヨさんの名言『ゲーム実況は ゲームを使ったショー』」などのコメントが上がっています。

清塚さんが的確にゲーム実況の魅力を語る所が良く、また、最後の今田さんのしどろもどろなゲーム実況はとても面白かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ひかくてきファンです!
https://tver.jp/episode/71935663

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.