『タピオカでボコボコにする』主に日テレで売れてるカラフル女ことフワちゃんのファン、通称“フワギャル”が面白すぎる!

更新日:

9月23日に放送されたラジオ番組「フワちゃんのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)。YouTuber芸人としてブレイク中のフワちゃんが、ラジオの常識を覆すような新しいスタイルでパーソナリティに挑戦し、大盛り上がりとなりました。

(画像:時事通信フォト)

■「主に日テレで売れてるカラフル女」ことフワちゃん登場!


冒頭、「スポブラで、お団子姿で、主に日テレで売れてるカラフル女ちゃん!」と自己紹介し、パワフルに始まった「フワちゃんANN0」。

20分間のフリートークゾーンで、フワちゃんが「話すことない!」と号泣するなど、序盤から爆笑必至の放送となっていました。

その中でも盛り上がった企画が、「リスナーちゃん、フワギャル化計画」。

秀逸なお笑いセンスを持っている事でお馴染みの「オールナイトニッポン」リスナーと、「とにかくハッピー」をモットーにしたフワちゃんのファン(通称:フワギャル)が、同じお題で大喜利に挑戦。

リスナーのセンスを、フワギャルに変えようと、大喜利大会が開催されました。

■『タピオカでボコボコにする』フワちゃんのファン、通称“フワギャル”が面白すぎる!

はじめのお題は、「しつこいパパラッチの対処法を教えてください」。

これに対し、リスナーからは「試合に勝ったプロテニスプレイヤー並みに、レンズにサインを書く」「ゲル状になって、排水溝に逃げ込む」など、しっかりとした大喜利の回答が届いていました。

リスナーの回答を読み上げたフワちゃんは「ちょっと、ラジオリスナーしっかりし過ぎだね」と一言。

続けて、「面白すぎるもん。ダメダメ、センスとか要らないの。見てて?」と、フワギャルからの回答を紹介しました。

それは、「『やめて』って言う」「タピオカでボコボコにする」「逆に一緒に自撮りしちゃう」「ふりかけをかける」というもの。これを聞いた周囲は、思わず大笑いしてしまいました。

フワちゃんは「これは、もう元気出るね。撃退できないもん、それじゃ。でもいいの! 明るいから。『世界中の人々全員フワちゃん』って言ってる人もいるし」と嬉しそうにコメント。

さらに「大喜利っていっても、ブチ上がっていけばそれが正義だから。みんなフワギャルになる練習してみよう!」と語りかけ、さらに笑いを誘いました。

■フワギャルの回答に「最高」「フワギャルになりてぇー!」の声

また、「こんなフワちゃんは嫌だ」というお題に、フワギャルは「ないよ~! 元気なフワちゃん大好き!」と回答してくれたそうで、フワちゃんは「最高ですね!」と大絶賛。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「心にフワギャルを飼って生きていきたいなと思いました...最高でした...」「ラジオリスナーvsフワギャルよすぎる」「フワギャルになりてぇーーーーー!!!!」などの声が上がりました。

ラジオの型にはまらず、大いに盛り上がった今回の放送。フワちゃんにしか出来ない、最高の放送だったと思うリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
フワちゃんのオールナイトニッポン0(ZERO)
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200924030000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.