古舘伊知郎が田中みな実に「うるさいっつの」と一喝?裏取ったら全部"嘘"だった!『ダウンタウンなう』が話題

更新日:

22日放送のフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』にフリーアナウンサーの古舘伊知郎さんが出演。フリーアナウンサー・田中みな実さんに対して厳しい態度をとる一幕がある一方、まさかの弱点秘話をバラされてしまう結果に、大きな話題を集めました。

「話の長いおじさん」こと古舘さんが田中さんを一喝

「本音でハシゴ酒」に登場した古舘さんは、進行役でタレントの坂上忍さんから「話の長いおじさん」と揶揄されます。飲み仲間として番組に参加した田中さんについて「別格で好きなんですよ」「アナウンサーの中でここまで頭抜けた人いないですよ」と古舘さんは称賛しました。対する田中さんも「アナウンサー界のレジェンド的な存在」と持ち上げ、「雲の上の人」と古舘さんを評価していました。ところが、その後「卵焼きおいしいですね~。古舘さん召し上がりました?」と田中さんが気を使うと、「うるさいっつの」と一喝する場面が。さらに、「完全に付け足しじゃん。古舘さんどうですかとか思いつきで言わないでくれる?」と厳しいお言葉が。「悪い古舘伊知郎が出た」と番組MCでダウンタウン・浜田雅功さんに突っ込まれました。

「ほとんど嘘ですよ」親しい知人が暴露

お酒が回り、古舘節が炸裂してきたところで女性スタッフから「美人の前だとダサすぎる!」と女優・尾野真千子さんらとのエピソードが暴かれました。古舘さんは「安倍総理ならガンガンしゃべれる」ようですが、美人女優の前だと急に能力が低下し、本領が発揮されないとのこと。さらに、古舘さんとは30年以上の付き合いがあるという解剖学者で著書『バカの壁』で知られる養老孟司氏からは、「古舘さん、いろんな話するんで面白いなと思って聞いてるけど、ほとんど嘘ですよ」と衝撃の事実を暴露されます。養老氏はさらに「(古舘の話した事を)きちんと確かめると(よく出来た)“話”になってる、実は。あんまり(古舘さんの)話が面白いからどこかの局のディレクターが、一応、古舘さんの言ってる話を関係者に裏取りに行ったら、全部嘘だった」と一刀両断。それを聞いた一同は驚愕していました。

古舘さんの話は時間が経つにつれて進化している?

養老氏は、「これって生物の進化そのものなんですよね。環境に合わせてどんどん進化していく。多分、時間が経つにつれてどんどん話が面白くなっている」と古舘さんを分析。進化したがゆえに“嘘をついている”と断言しました。これに対し古舘さんは「僕が悪いんじゃない。僕の脳内が悪い」と正当づけました。そして、「例えば今日の(収録の)情景が映像記憶として残るじゃないですか。誰かに3回言うと映像が編集されて改ざんされるんですよ。座り位置とかも変わるんですよ。出てる料理も変わるんですよ。するとどんどん変えて、もっと“面白くやろう”とか思っちゃうんですよ」と持論を展開し、一同を納得させていました。

「頭の回転が早すぎる」と賞賛の声

番組MCでダウンタウン・松本人志さんは、「嘘っていうのとはちょっと違うかもしれない」と擁護し、古舘さんは松本さんの意見を踏まえつつ「そうそう、(話を)盛るんだよね」と、養老氏の結論を正当化しました。ネット上では「ウケるって感覚とは違って、引き込まれてる」「頭の回転が早すぎる」「これぞ正しい日本語」などといった賞賛の声があがりました。古舘さんは、娘の結婚式でも司会を務めるなどプライベートでも達者ぶりを発揮しているようです。今後、古舘さんの右に出る天才が現れるのか、アナウンサー界にも目が離せませんね。(文:武 眞都子)

関連キーワードから記事を見る
, , , , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.