『洋ちゃん、負けたじゃない』福山雅治、大泉洋にクレーム!?知られざる紅白の舞台裏とは

投稿日:2021/01/24 11:55 更新日:

1月23日の放送の「SONGS」(NHK総合)では、昨年大晦日の「NHK紅白歌合戦」で白組司会を務めた大泉洋さんに密着。本番終了直後の大泉さんと福山雅治さんのやり取りが話題になりました。

(画像:EPA=時事)

■『洋ちゃん、負けたじゃない』福山雅治、大泉洋にクレーム!?知られざる紅白の舞台裏とは

昨年大晦日に放送された「NHK紅白歌合戦」で白組司会という大役を担った大泉洋さん。4時間を超える生放送が終了した後、密着中のカメラがとらえたのは、大泉さんの安堵の表情でした。

しかし、白組が紅組に負けてしまったことから、福山雅治さんが「絶対、洋ちゃんのなんか問題ですよ!」と不満を口にします。

これに対して、大泉さんは「いい紅白でしたけど、素晴らしい紅白でしたよ。最後になんかちょっとこう…釈然しない」とコメント。すると、福山さんは「視聴者として見てるぶんには勝敗ってそんなに気になんないんだけど、実際参加者になるとものすごい気になりますよね」と勝ち負けにこだわりがあることを明かします。

大泉さんは「でもなんか僕は終わった時に感無量で『良かった』と思って、パッと先生(福山さん)見たら『洋ちゃん、負けたじゃない』って始まったから…。そこそんなにですか?って私は思うんですけど」と勝敗よりも大事なものはあると力説しました。

すると、総合司会のウッチャンナンチャン・内村光良さんは「結構悔しいもんですよね」と言い、福山さんも「悔しいもんですね、やっぱり」と応えて2人は意気投合します。

それでも大泉さんが「いい紅白でしたよ」と伝えると、福山さんは「いやそうだよ。そうだけど、勝ちたいよ。やっぱり」と悔しさは拭いきれないようでした。

■大泉洋が「紅白歌合戦」を終えた心境を明かす

改めて「紅白歌合戦」の司会を終えた感想を問われた大泉さんは神妙な面持ちで「本当にもう素晴らしい体験でした。素晴らしい紅白で、いやもう本当始まったら、もう本当あっという間でしたね」とコメント。

しかし、大泉さんは少しおどけた表情を浮かべ「すごい良かったたんだけど、何であんな大差で負けたのかな?そりゃ福山雅治だってね『洋ちゃん、負けたじゃない』って言いますよ」と振り返りました。

続けて、大泉さんは「ギネスとってるんだよ。あれ一発でポンって入れてさ、ギネスとった方が負ける?」と三山ひろしさんの「けん玉ギネス記録」挑戦に参加したことを例にあげて、悔しさをにじませます。

そして、大泉さんは「君たちがいてくれたから良かったよ。何かこう大変な時もね、全部撮ってくれてたから、俺とにかくメイキングカメラが好きだからさ、これだけでDVDにしよ?」と密着してくれたスタッフに労いの言葉をかけました。

今回の放送について、ネット上では「洋ちゃ〜ん、負けたじゃない。って始まったましゃ(=福山さん)お怒り、洋ちゃんのせいでしょ。くやしがるましゃかわい」「ましゃの"洋ちゃん負けたじゃない〜"を見られて良かった」「ましゃが『洋ちゃん負けたじゃない!』って、めっちゃ負けず嫌い、そこが良い」などのコメントが上がっています。

紅白の舞台裏で白組が負けたことを本気で悔しがっていた福山さん。大泉さんとのやりとりが面白かったですね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.