平手友梨奈「私も言ってみたい…」岡田将生「じゃちょっと今言ってみようよ」両手で顔を覆い赤面!悶絶級のやりとり話題

投稿日:2021/01/24 10:51 更新日:

1月24日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)では、岡田将生さん、志尊淳さん、平手友梨奈さんが登場。平手さんが学生時代に「モテた」と「言ってみたい」と発言した流れで赤面する場面があり話題になりました。

(画像:時事)

■志尊淳が正直に「モテた!」と話す理由とは?

今回は映画「さんかく窓の外側は夜」に出演する岡田将生さん、志尊淳さん、平手友梨奈さんが登場。

トークで岡田さんが「学生時代モテた?」と切り出すと、平手さんも呼応するように「これは正直に言って?」と促します。

すると、志尊さんは「OK、モテた!」と正直に学生時代はモテたことを告白しました。

以前、志尊さんが石原さとみさんと共演して「モテたでしょ」と尋ねられた時は、謙遜気味に「そんなモテてないです」と答えていたそうですが、石原さんに「正直に言いなさい」と言われたことがきっかけで志尊さんは「『モテてた?』って言われたら『モテてました』って言うようにしてんだけど」と正直に話すようになったそうです。

続けて、志尊さんが「モテてたでしょ?まー君だって」と岡田さんに話を振ると、岡田さんは「卒業式の時とか…。ボタンじゃなくてねうちはねネクタイだったんだけど、3~4本ぐらい持ってたのかな?もう事前に早めから『ください』って言われて」と卒業式の思い出を振り返ります。

岡田さんによると、この時はブレザーやズボンなども欲しいという後輩もいて、プレゼントするために着替えられるよう私服も準備していたのだとか。

■平手友梨奈「私も言ってみたい…」岡田将生「じゃちょっと今言ってみようよ」両手で顔を覆い赤面!

ここで、平手さんは「そういう瞬間ってどんな気持ちなの?」と問いかけると、岡田さんは「自分はどうだったの?モテたの?」と逆に質問します。

平手さんは「いやモテるわけないでしょ?」と即答しました。

この話を聞いた志尊さんが「『平手のことが好きです』みたいな、男の人いなかったの?」と聞くと、平手さんは「話し掛けないでしょ」とそういうタイプではなかったことを伝えます。それでも、岡田さんと志尊さんは声を揃えて「そんなことないよ」と話し、平手さんをフォローしました。

また、岡田さんが「今の20代の俳優さんってさ、意外にちゃんと言うじゃん『モテました』って。すごいなと思って、ちょっと言いたかった自分がいるんだよね」と憧れを口にしたため、志尊さんは「今でも遅くないよ」と言います。

すると、平手さんも「私も言ってみたい…モテましたとか」と願望を告白。そこで、岡田さんに「じゃちょっと今言ってみようよ」と平手さんを促します。

平手さんは戸惑いますが、岡田さんが「てち(平手さんの愛称)学生時代モテた?」と話を振り、平手さんは「すごいモテたんだよね」と答えますが、恥ずかしくなり「嘘くさい!」と両手で顔を覆い赤面しました。

それでも、岡田さんは「今ちょっとやっと何か楽しそうだったよ顔が」と平手さんが収録を楽しみはじめたことに安堵の表情を浮かべます。一息入れた平手さんは「いやモテたかったですよ。告白とかされてみたかったな」と改めて願望を口にしました。

■悶絶級のやりとり話題

今回の放送について、ネット上では「正直にモテたという淳ちゃん」「すっごいモテたんだよねって言った時の友梨奈ちゃんめちゃくちゃかわいかったw」「てちって本当に謙虚過ぎる!『すっごいモテたんですよ!』って言いたいんだー!あー可愛かった」などのコメントが上がっています。

志尊さんが正直に「モテた!」と言うところが潔くてかっこよかったですね。

また、「すごいモテたんだよね」と言った後に赤面する平手さんが可愛くて、悶絶してしまった人も多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.