リーゼントにとまどい?福士蒼汰「かっこいいイケメンになる予定だった」初主演作『仮面ライダーフォーゼ』裏話が話題

更新日:

9月22日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)では、俳優の福士蒼汰さんと野村周平さんがゲストで登場。福士さんが主演を務めた「仮面ライダーフォーゼ」(テレビ朝日系)の裏話を明かし話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■福士蒼汰&野村周平が「ノンストップ!」に登場

今回のゲストは、同局放送のドラマ「DIVER-特殊潜入班-」で共演する福士蒼汰さんと野村周平さん。2015年にフジテレビ系・『月9』枠で放送されたドラマ「恋仲」以来、5年ぶりの共演ということもあり、バナナマン・設楽統さんはお互いの印象について質問しました。

すると、福士さんは「やっぱり、20代の5年結構大きくて、凄く変わったなって。前は本当にヤンチャで、ヤンチャ坊主みたいなだけだったんですけど…。今、もちろんヤンチャもあるんですけど、大人の部分もしっかりあって、現場見てても頼もしい姿もあって、素敵だなと思う箇所は凄くありますね」と野村さんの人間的な成長を肌で感じたことを明かします。

一方で、野村さんは「5年前から大人だったんで逆に変わってないですね。僕は周りでキャッキャ、キャッキャやってたんですけど、そん時から現場をまとめてくれる」と5年前と同じで福士さんに頼もしさを感じているそうです。

続けて、設楽さんが「なんか嬉しいですか、5年ぶりに2人でまた共演というのは」と尋ねると、野村さんは「また会えたねって感じだよね」とコメント。また、福士さんも「そうね、安心感、やっぱなんかあるなって感じですね」と5年ぶりに共演した喜びを語ります。

■リーゼントにとまどい?福士蒼汰「かっこいいイケメンになる予定だった」初主演作『仮面ライダーフォーゼ』裏話が話題

話題が変わり、デビューのきっかけの話になると、福士さんは渋谷を歩いている時に声をかけられ、写真を撮影されたことを明かします。その後、写真が掲載された雑誌が現在の事務所の担当者の目にとまり、スカウトされ芸能界入りを果たしたとのこと。

この話を聞いた設楽さんは「でも、周りからも『すげえな、写真撮られたの?』とか話題になるでしょ」と訊くと、福士さんは「後輩から盗撮はよくありました」とコメント。

続いて、福士さんの初主演作「仮面ライダーフォーゼ」の話になると、福士さんは「僕、初めて主役をやらせていただいて、仮面ライダーのイメージってみんな外はねにして…。かっこいいイケメンになる予定だったんですよ、僕も、想像だったんですけど。現場行ったら髪の毛をリーゼント、最初オールバックにされたりとか、ヤンキーっぽくしようって、リーゼントになって短ラン、ボンタンを渡され」とリーゼントに戸惑ったことを明かします。

また、福士さんは「当初、1年目なので何も言えなくて、ずっと不安だったんですけど何も言えずに…」とコメント。すると、設楽さんは「あれ、俺、どんどんこんな感じになっちゃうよっていう」と当時の心境を代弁すると、福士さんは「そうですね」と苦笑いを浮かべていました。

今回の放送について、ネット上では「福士蒼汰、フォーゼの時のリーゼントは不安だったとかw」「福士蒼汰さん…フォーゼの時のリーゼントにヤンキーテイストの格好があまり好きじゃ無かったのか…。主役だと思ったらかっこ良い外見になりたいよね分かる」「福士蒼汰くんかっこいー!福士蒼汰くんといえばフォーゼのイメージが強いな!!」などのコメントが上がっています。

リーゼントに戸惑ったという福士さんの話は意外でしたね。また、5年ぶりの共演で野村さんの成長を感じたという話は、貴重だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.