福田雄一監督、今までで”一番緊張した俳優”を明かす!「あれには勝てない」「醸し出すオーラがすごい」

投稿日:2021/06/09 10:32 更新日:

6月8日、東京カレンダーの公式YouTubeチャンネルでは、7月号に掲載される特集コーナーのメイキングとして、福田雄一監督が登場。俳優陣との交流の様子や、注目している若手俳優などについて語りました。

(画像:時事通信フォト)

■「嫁が受けろって…」福田、妻には逆らえない?

今回の動画は、『東京カレンダー』最新号の特集である「今、気になる人、気になる店」という企画のメイキングとして公開されました。

この企画に登場する「今、気になる人」のひとり、福田さんといえば、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ(テレビ東京系)や映画『新解釈・三國志』など、数多くのコメディヒット作品を世に生み出してきた、大注目の演出家、映画監督です。

そんな福田さんが、東京・三宿にある人気店・焼肉 六甲園にて、絶品焼肉に舌鼓を打ちながらインタビューを受けていました。

本編撮影後、インタビュアーから撮影の感想を求められると、「いや〜、なんか緊張しましたね。まさか食べながらの撮影とは思わなかったんで」と福田さん。

今回の取材を受けた理由については、「嫁が受けろって言ったから…有名な人がいっぱい出てるから、出てもいいんじゃないの? って。そう言われたら、逆らえないんで」と、お茶目にコメントしました。

■佐藤×福田、鮨屋での貴重なエピソード

福田さんは、日頃から撮影後に俳優たちと飲食店に行くことも多いそうですが、特に思い出に残っている食事シーンを聞かれると、「うわ〜、ねぇな〜。くだらないことばっかり話してますからね」と笑いながらも、「佐藤二朗さんと一回だけ、お鮨を食べに行ったことがあるんですよね」と答えます。

普段、佐藤さんとふたりきりで食事に行くのは稀だという福田さんですが、たまたま一緒に行ったときに、「仕事の話を珍しくしたのが思い出に残ってますね」とコメント。

その時に、ふたりはアドリブに関しての会話をしたそうで、「要はアドリブって、全然セリフにないものを入れるわけじゃないですか。(佐藤さん自身は)俺はアドリブはやらない、って。基本的にはセリフにあるものを膨らませるだけなんだ、って話をしていて。それは非常に印象に残ってますね」と語っていました。

■福田、今までで"一番緊張した俳優"を明かす!「あれには勝てない」「醸し出すオーラがすごい」

また、今までで1番緊張した俳優について聞かれると、福田さんは「小栗(旬)くんじゃないかな」と即答。

「醸し出すオーラがすごいじゃないですか。あれには勝てないなって感じがしますね」「最近は緊張しなくなりましたけど、昔は緊張しましたね」とコメントしていました。

さらに、「いま注目している若手俳優は?」という気になる質問に対して、福田さんは「若い子だったら、山田裕貴くんとか面白そうな気がしますけどね」と回答。

これに対しインタビュアーから、「(東京カレンダーの)同じ号で取材させて頂きます!」と明かされた福田さんは、「そうなんですか。(山田さんが)調子こきますね、こんなこと言ってしまうと。言わなきゃよかった」と話し、笑いを誘っていました。

これまでに様々な俳優とお仕事をしてきた福田さんですが、そんな福田さんのことを1番緊張させたという小栗さんは、相当なオーラの持ち主だということが伝わりますね。

また、山田さんが同じ号で取材を受けると知った際の「調子こきますね。言わなきゃよかった」といったようなウィットに富んだコメントこそ、福田さんがコメディ界の傑物たる所以なのではないでしょうか。

【番組情報】
東京カレンダー
https://youtu.be/Zk-T5IRCooc

(文:くる美)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.