今までのキスで「1番良かったのはゆきぽよ」EXIT・兼近が語ったエピソードにファンも『ドキドキ』

更新日:

7月6日放送の「霜降りミキXIT」(TBS系)では、お笑いコンビ・オアシズが登場。トークテーマが「忘れられないキス」の話題になった時のEXIT・兼近大樹さんのコメントが話題を集めました。

(画像:時事)

■今までのキスで「1番良かったのはゆきぽよ」EXIT・兼近が語ったエピソードとは?

番組では、職業柄、男性の芸人とキスをすることも多いというオアシズ・大久保佳代子さんが「唇が覚えているような良いキスがあるんですよ」とキスの話題を出します。

特に、千原兄弟の千原ジュニアさんとキスをすることが多かったという大久保さんは「ちょっと雰囲気で振られるまでもなく、こうやって雰囲気でするみたいな状況ができてて。だから、ジュニアさんがここにきたら自然に唇がビヨーンと伸びるぐらい、あれはもう身体が覚えちゃいましたね」とコメント。

ここで、霜降り明星・粗品さんが話を振るとEXIT・兼近大樹さんは「1番良かったのはゆきぽよと」と、昨年放送された「ラストキス~最後にキスするデート」(TBS系)でのゆきぽよさんとの共演を回顧します。

続けて、兼近さんは「デートをして、デートの最後にキスするみたいな企画だったんですけど、最後本当は俺からキスをするシーンなんですけど『よかったらしてください』って俺言ったんですよ。現場も相手も『えっ!?私から?』みたいな。で、キスされてその後に『次は俺から』ってもう1回キスした、ウワァ〜って盛り上がりました」とその時のことを話すと、大久保さんは「良い〜!」と絶叫。また、光浦靖子さんも拍手で兼近さんを絶賛しました。

■霜降り明星・せいやが明かすほろ苦エピソードとは?

兼近さんがゆきぽよさんとの甘いキスの思い出を語ったところで、今度は霜降り明星・せいやさんが「俺、横浜のすっごい綺麗な景色でゆりやんとめっちゃキスしてんから」とゆりやんレトリィバァさんとのキスの思い出を振り返ります。

しかし、せいやさんは「めっちゃ長いキスして新幹線の時間なくなって大阪帰られへんようになってんから。レギュラー番組の最終回、俺とゆりやんのキス長すぎてみんなの終電なくなったんや」と、最後は、ほろ苦い結末を迎えたことを明かしました。

今回の放送について、ネット上で「かねちーのゆきぽよとのキスの話しドキドキするわぁ」「ラストキスの話してるー!かねちーとゆきぽよちゃんのは見た目が美しすぎてほんとによかった」「かねちーさんゆきぽよちゃん、せいやさんゆりやんちゃんww」などのコメントが上がっています。

兼近さんが甘い思い出を語った後に、すかさず、せいやさんがロケが押して大阪に帰れなくなったホロ苦いエピソードを話すところはギャップがあって笑えたという人は多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
霜降りミキXIT
https://tver.jp/episode/74034178
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.