EXIT、ネタ中に起きたトラブルの一部始終!りんたろー。「なぜそんなことになったのか」

投稿日:2021/01/11 11:22 更新日:

毎週金曜日の23時40分から放送の「ネタパレ」(フジテレビ系)。1月8日は、特別編として「ネタパレ元日SP」の未公開シーンを放送。EXITのネタの未公開シーンに、ネット上では「貴重」と話題になりました。

(画像:時事)

■EXIT、まさかの衝撃シーンが公開される?ありえないテンションの理由は?

今回、番組の後半には、12月31日の深夜から放送された「ネタパレ元日SP」の未公開シーンが放送されました。

それにあたり、「元日SP」に出演していたEXITからはコメントが。

登場した兼近大樹さんは、「EXITの未公開シーン…ねぇべよ、ネタしかやってないんだから」と素知らぬ顔をみせます。

それに対し、りんたろー。さんは「むちゃくちゃあるじゃん。ネタの冒頭ありえないテンションだったじゃないですか」と指摘。

そんな中「元日SP」で放送されたEXITの漫才の映像が、途中まで放送されました。

確かにそこには、冒頭、いつも以上に声を張るハイテンションな2人の姿が。

その理由を「すんげー夜中に撮らされたから、眠かったよねー」と語る兼近さんですが、りんたろー。さんは「いやいやゴリゴリの夕方」とツッコミ。

深夜ではなく夕方の収録だったようです。

そんな2人のやり取りの後、「なぜそんなことになったのか、かねちの表情にも注目してご覧ください」というりんたろー。さんのV振りで、未公開シーンが流されました。

■EXIT兼近、ネタを飛ばして「船場吉兆やってくれ」乗り切ろうとするも…?

「元日SP」で放送されたのは、「漫才をアップデートしたい」というネタ。

未公開シーンでは、歌手のように大きな会場で漫才をやっているという流れに入ったところで、兼近さんが「正直、ここ埼玉スーパーアリーナ…」と言いかけて、「ヤベッ! ネタ飛ばした」と衝撃の告白をします。

りんたろー。さんは「えーー嘘でしょー?」といつものテンションで返しますが、兼近さんは「しかもただ飛ばしただけじゃねぇ、本当に全て忘れた」「このままだとオチ、ウェブサイトまで辿り着けねぇ」と吐露。

声のトーンはいつも通りでもあるも、全て忘れてしまったことを正直に打ち明けてしまいます。

そして兼近さんは、「ちょっと"船場吉兆"やってくれ、あのささやき女将やって」と要求。

小声で指示するという最終手段を持ち掛けます。

「船場吉兆」という秀逸な表現にスタジオからは笑いが。

りんたろー。さんは、言われた通り「『聞いてください』みたいな言ったでしょ、『聞いてください』みたいな…」と兼近さんに耳打ちして乗り切ろうとしますが、最終的に、南原清隆さんからは「もう1回やろうか!」と仕切り直しの提案が。

「すいません…初めて聞く感じでお願いします!」と潔く去る兼対し、りんたろー。さんは「えぇ!? 行けるぅ?」と若干不安を抱えたまま舞台袖に戻って行きました。

そんな映画やドラマのNGシーンのような様子が公開されました。

■EXITの未公開シーンにファンからは「めっちゃレア」の声

その後、番組では、りんたろー。さんと兼近さんが再び登場。

兼近さんは、「でもまぁ撮る前から『絶対にできない』とはて言ってた」と明かし、「ちゃんと無理だよって言ってたから、オレ意外と飛んでるとき落ち着いてるの。自分よ? 一番焦ってたの」とコメント。りんたろー。さんの方が焦っていたと主張します。

そして「途中スタッフさんが脚立倒してさ、ガシャガシャガシャーンってなって『すみません! 僕らがネタ飛んだからなんで』って、そういうシーンもありましたよね」と回顧。

その日の収録を振り返りました。

ネット上では、「貴重なネタ飛ばしシーン」「めっちゃレアじゃん」「斬新ッ!」「幻のテイク1…これは永久保存だわ」「ネタ飛ばしながらも喋り続けて『ささやき』をボケ混じりで言い換えたりできるの逆にスゲーわw」「ネタ飛ばしても面白い!船場吉兆とか天才」といった声があがっていました。

ネタを飛ばしてしまうも、「船場吉兆のささやき女将」を持ち出して、笑いを誘った兼近さん。

貴重なテイク1の公開に驚き歓喜したファンが多かったのではないでしょうか。

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.