堂本剛のMC最高すぎる!ジャニーズとは別の顔「ENDRECHERI」ライブで体感した音楽の醍醐味

更新日:

6月5日と6月6日、NHKホールにてENDRECHERIのライブが行われました。ENDRECHERIは堂本剛さんの活動名義の一つです。堂本剛さんは、昨年に音楽フェスにも初参加し、ジャニーズグループ・KinKi Kidsの「堂本剛」の顔しかしらなかった方には大きな衝撃を与えました。この音楽フェス参加をきっかけにENDRECHERIのファンになったという声が多く聞かれるようになりました。今回はそんな毛色の違うファン層も多く参加したであろうライブ、KinKiKidsをこよなく愛するファン目線で今回のライブの感動をお届けします。

グッズもおしゃれ!チケットもデジタル認証!

私が入ったのは6日の木曜日。NHKホール前には今回のライブグッズや以前のライブグッズなどを身にまとったファンの方が大勢。剛さんのグッズは音楽にも反映しているようにとてもファンクでおしゃれなんです。ファンの皆さんも、私服に上手に合わせながらグッズを身に着けていました。

最近はチケットもデジタルチケットに代わっており、会場と同時に認証、そこで席番号が印字された紙のチケットが印刷される仕組みです。
過去にないほどの神席に恵まれ、友人たちと会場に。スクリーンではSankakuくん、通称クーさんがライブ中の注意事項を説明してくれていました。クーさんはENDRECHERIのキャラクターです。グッズにも登場しているので、見たことがない方はぜひチェックしてみてくださいね。

18時、ライブスタート。詳細な内容は書くことが出来ませんが、スクリーンに映し出された映像と音楽に気持ちが沸き上がります。

観客の皆さんのワクワク感も増しているのを感じました。そしてスクリーンに映し出された剛さんのアップに大歓声があがります。パープルのベースボールシャツに赤のハーフパンツ、ENDRECHERIのサスペンダー、パープル×イエローのスニーカー、サングラス、パープルのヘッドホンといった格好で登場しライブスタートからガンガン音を鳴らしてきます。

実ははじめの2曲はまだ世に出ていない曲、アルバムは作成中ということで、剛さん曰く「バチクソかっこいい」仕上がりになっているそうなんです。

まだファンのところには届いていないにも関わらず、そんなこと関係ないくらいにこちらのテンションも爆上がりです。数曲ぶっ続けで、私もテンション上がってガンガン体を動かしてしまい、結構汗だくになってしまうくらい。

「かわいいとかっこいいを合わせ持った、堂本剛です」で一斉に虜!

最初のMCでは、会場のところどころから男性の声で「かっこいー!」「つよしー!!」「かわいいー!」と叫び声が。

男性の声援は場を盛り上げる勢いがあり、会場の熱量も上昇していくなか、剛さんは、「かわいいとかっこいいを合わせ持った、堂本剛です。」と自己紹介。しっかり声援を聞き、それを受けた返しは観客を一斉に虜にしたのでした。

そして、その後のMCでも、さすが西の人間。笑いは忘れません。バンドメンバーさんとのやり取りもとても楽しそうで、剛さん曰く普段のレコーディングや雑談の延長というような雰囲気だそうです。そんなシーンを一緒に体感できるのも嬉しい経験ですね。

待望の「ホットケーキ」のファンクソングも披露

その後も新曲を交え、ラジオなどではもうおなじみの剛さんが大好きな「ホットケーキ」のファンクソングも披露。

この曲にかなり衝撃を受けた人も多かったのではないでしょうか。最高ですので、これから先のライブに参加できる方はぜひ全身で楽しんでみてください。

きっと待望のアルバムにも収録されることが予想されますので、今回のライブにいけない方は発売を楽しみに待っていてくださいね。ネットでは、さっそくライブに参加した方からも「ホットケーキはやっぱりエロい。ゆーあーばたーじゃなくて、よあばたーなのよ。」「ホットケーキの歌 今回は手振りの説明があったけど エロい曲がさらにエロくないですか?」などの声が多く上がっていました。

ちなみに剛さん、現在大好きなホットケーキをやめているとのこと。客席からは「えぇー?」といった驚きの声が上がっていましたが、理由は「食べすぎた」から。レコーディング中、バンドメンバーさんたちと頻繁に焼いて食べていたのでさすがに食べすぎたようですね。

セッションは、その日その瞬間によって形を変える音楽の醍醐味

その後、剛さんの愛犬でもある亡くなった「ケンシロウ」くんを想うバラードも披露してくれました。桜の季節、太陽の光の隙間から桜の花が揺れて不思議な感覚を味わった、その瞬間を音楽にしたためたそうです。タイトルは「水面音(みなもね)」。さっきまでのファンクな空気がガラッと変わり、ファンは剛さんの世界に聞きほれていました。

そして最後はセッション。このセッションを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。その日その瞬間によって形を変える音楽の醍醐味ともいえる形かもしれません。

剛さんの音に少しずつ音が重なっていき、演奏しているバンドメンバーさんたちが本当に楽しそうに演奏するんです。もう楽しくって仕方がないといった笑顔でみんながどんどん盛り上がっていき、もちろんそれに合わせるように観客のテンションも爆上げ。その歓声でさらに演奏も盛り上がっていくという、最高の瞬間でした。

最高の空気の中、名残惜しくもバンドメンバーさんの紹介、そして剛さんが最後のごあいさつをされてその日のライブは終了しました。体感時間にして30分ほどだったでしょうか。実際は3時間もたっていたことに後でスマホを見て気が付きました。

正直、もっともっと楽しんでいたい空間でした。あとからこの記事を書かせていただくにあたって、ライブ中のことを思い起こしていたのですが、思った以上に覚えておりません。それくらい夢中にさせてくれたライブでした。とにかく最高だった、すごかった、最高だったという、語彙力をなくした感想が出てきてしまうほど没頭していたようです。

きっと剛さんのライブに限らず、同じような感覚を味わったことがある方もいると思います。

剛さんのライブは今後、7月16日まで続きます。剛さんも、ライブ中は「素の自分をさらけ出していい」と話していましたので、参加予定の方はぜひ遠慮せずに全身で楽しんできてくださいね。もちろんクーさんから言われる注意事項やマナーは守って楽しみましょう!(文:アイドル担当ライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.