堂本剛「〇代目ENDRECHERI」を構想?『三代目は色々と気を遣うだろうから…」将来像にファンも期待

更新日:

毎週土曜日bayfmで22時から放送されている「堂本剛とFashion&Music Book」。6月22日の放送では、先日行われたENDRECHERIライブについての感想や制作裏話が語られました。

「十人十色で一つの色」ライブで実感?

堂本剛さんは、昨年、夏フェスへ初参加し、今回のライブでは、その影響が大きく出ているとも思われたようで、初めてライブにきたという方、また10代の若い方たちが多かったと感じたそう。

また、ファンクというジャンルの中でマナーやルールなど細かいことはわからないながら、結果的にとても楽しかったという感想も多く寄せられていたそうです。

ロックのライブには度々参加しているという人や、今回ENDRECHERIのライブに始めて参戦した人も「説明できないけどかっこよかった」というメッセージが届いたよう。セッションでは、メンバーそれぞれが"つながっている"という感覚を味わってくれた人が多かったようで、剛さんの語る「十人十色で一つの色」という言葉の「意味が分かった」と綴られたメッセージが届いたようです。

他にも、海外から参加された方や、久しぶりに参加した方など、ここにきて改めて剛さんの音楽に触れた方も多くいたようです。

今年も夏のフェスの出演が決まっている剛さん。それを見越してかどうか、今回のライブグッズもフェスにぴったりのものばかり。

今までフェスに参加したことがない方も、体力と相談しながら参加の見当もしてみてくださいね。フェスで初めて剛さんの音楽に魅了された方が多かったように、もしかしたら今まで知らなかったアーティストの魅力を知ることができるかもしれません。

ファイナルミックスとマスタリングどちらも最高?

また、現在アルバムを作成中の剛さん。そのことはちょこちょこと言葉に出してくれているので、ファンはその発売を楽しみに待っている状態ではないでしょうか。

あまり音楽作成の裏側を知らなければ聞けないようなマスタリングの話なども飛び出しました。現在は海外の方にマスタリングをお願いしているそうですが、剛さんたちが作り上げた「ファイナルミックス」と呼ばれるものをお渡ししてマスタリングをしてもらうそうなのです。

その過程の中で、音を削ったり増やしたり加工したり音響調節をしたりと、あれこれいじって最終形になるので、ファイナルミックスとマスタリングが全く違ってしまうことがあるそう。なのでこのマスタリングという作業はとても重要なところなのだそうです。

こだわって作るのであれば、最終的に自分でマスタリングして出すようになってしまうほどだそうです。剛さんとしては、マスタリングが悪いということではなく、その前のファイナルミックスも最高なのでどちらも聞いてもらいたいと思うくらいだと語りました。

〇代目ENDRECHERI構想?

マスタリングされたバージョンとファイナルミックスのバージョン、両方ぜひ聞いてみたいですね。アルバムや今後出すシングルの特典としてつけてくれたら…なんて思いもよぎってしまいました。
また、今後剛さんが80代90代とお年を重ねていったときに、剛さんはイスに座って指示を出しながら、「ENDRECHERIが続いていったらいい」と語りました。その時には〇代目ENDRECHERIといった形で途中にボーカルも女性の方がいたり、「三代目は色々と気を遣うだろうからいきなり九代目から初めたり…」と想像を膨らませている様子。

そんな楽しそうな将来の姿に、リスナーからは期待を込めた声が多数あがっていました。

音楽作成の裏側は、なかなか機会がないと聞くことが出来ないので、ラジオで語ってくれるのは嬉しいですね。
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20190622220000
剛さんのライブツアー、これからもまだ続きます!夏のフェスもあってファンにとっても最高の夏になるのではないでしょうか。楽しみですね!(文:アイドル担当ライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.