ドランク塚地、SEVENTEENのライブ映像をフル装備で鑑賞していることを明かし驚きの声!? #アメトーーク

更新日:

5月21日の「アメトーーク! 」(テレビ朝日系)は、番組史上初のリモート収録をした「おうち大好き芸人」を放送。この中でドランクドラゴンの塚地武雄さんがK-POPのボーイズグループ・SEVENTEENのDVDを見ることにハマっていることを明かし話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■番組史上初のリモート収録でトラブル続出

今回のテーマは「おうち大好き芸人」で、番組史上初のリモート収録が行われました。ドランクドラゴンの塚地武雄さんは、自宅から出演し、スタジオと繋がっているとOKのサインを出したタイミングで回線トラブルが発生し、そのままフリーズ状態になってしまいます。

その後一度は持ち直し、自分のターンになると塚地さんは「僕は根が卑屈といいますか。だから、例えば、外歩いててそのお店入ろうとするとそのお店も『お前なんか来る店じゃない』って思われてそうやし。街歩いてても『お前が来るような街じゃない』って思われてそうな気もするし…」と家が好きな理由と話そうとすると再び回線トラブルが発生しました。

それでも、すぐにスムーズに動くようになり、塚地さんは「常にキャップとマスクで街を歩いてるし…。こう趣味的な事、それこそ僕『仮面ライダー』とかももクロとかK-POPとか好きなんすけどこれ(着ている服)もちょっと『アベンジャーズ』のジャーズ… ジーなんですけど」と、言葉に躓きながら趣味に没頭できる自宅の良さを力説。

しかし、ジャージを「ジャーズ」と言い間違えたことを指摘されると、塚地さんはOKサインを作ってフリーズしたフリをして笑いを誘いました。

■塚地、SEVENTEENのライブ映像をフル装備で鑑賞していることを明かし驚きの声!?

トークのテーマが「至福のひと時」になると、塚地さんは「VRじゃないんですけども、テレビ画面とかも、見ているDVDとかCSに合わせた格好をするんですよ」とコメント。

続けて塚地さんは「これK-POPのSEVENTEENっていうグループのライブ映像を見てるんですけど、ペンライト片手に飲みながら応援しながらっていう…。この空間をライブ会場に行く時のような感覚にして見る」と、K-POPのボーイズグループ・SEVENTEENのグッズを持ってDVDを見る様子を紹介。

また、塚地さんは「ももクロだと… はい。こんな感じではっぴ着たり金の兜をかぶってみたり」とももいろクローバーZのDVDを見る時の格好も写真で紹介。

そして「究極はこちらなんですけど」と前置きした塚地さんは「今、例えばテレ朝でずっとオンエアされてる『仮面ライダーゼロワン』っていうのがあるんですけど。それのオンエアとかをこの格好で(見る)。この格好は 『仮面ライダー』の昭和の1号の格好なんですよ。だからめっちゃ先輩として後輩の頑張りを見ている気持ちになれるっていう」と、仮面ライダー1号になりきって最新作を楽しんでいることを明かしました。

今回の放送について、ネット上では「フル装備でもう完全CARATやん。アメトークでSEVENTEENを聴く日がくるとは…ありがとう塚地」「塚地のおかげでどのグループよりも早くアメトークデビューしたSEVENTEEN」「まさか塚地がSEVENTEEN好きだとはびっくり」など驚きの声が上がっています。

リモート収録で塚地さんの回線がフリーズするタイミングが絶妙で面白かったですね。また、フル装備でDVDを見ているときの塚地さんのオタクっぷりも最高だと感じた人は多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
アメトーーク 特別配信
https://tver.jp/episode/72187440
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.