松本人志「家にいる時はずっと…」夫婦仲を聞かれた時のボケとして備えておきたい名言誕生

更新日:

24日放送された、日本テレビ系トークバラエティ『ダウンタウンDX』は、1月31日(愛妻の日)に先立ち、「愛妻家スペシャル」を展開。政治家の石破茂氏らとともに"妻のことが大好き"な芸能人をゲストに招き、タレントの松本伊代さんらが"夫に愛されている妻"の代表として話を聞くという企画を放送。夫でタレントのヒロミさんが見せる想像以上のプライベートの姿を伊代さんが激白し、スタジオを騒然とさせ話題になりました。

松本伊代がヒロミの素顔を大暴露!スタジオ騒然


「妻の枕の匂いを嗅ぐと眠れる」という俳優の神保悟志さんのカミングアウトが事の発端となった衝撃のエピソード。すると、狂言師の和泉元彌さんも追随。タレントの藤本美貴さんの夫でタレントの庄司智春さんも同じ部類だということが分かり、トークは一気に盛り上がりを見せました。そして、伊代さんに話が振られると、「イメージダウン(になるかも)?」と前置きし、ヒロミさんが先に寝室に行って、伊代さんは化粧落としをしていると、待ちきれないヒロミさんは「ママ~、早く来て~」と就寝前の一幕を大暴露。番組MCのダウンタウンは恥ずかしくて聞いていられないといった表情を見せ、共演者も唖然としていました。さらに、ヒロミさんは「早く来ないと寝ちゃうよ~」と、もはや待ちきれないといった様子。ようやく寝床に就いた伊代さんに「ああ~、ママの匂い」といってスヤスヤ眠るそうです。ヒロミさんの想像以上の甘えぶりに、共演者たちは度肝を抜かれた様子。これに対しネット上からは「何年経っても仲睦まじい夫婦でうらやましい」「夫に言われてみたい」「ほっこりする」などといった歓喜の声があがっていました。

松本人志「僕、家にいる時はずっとディープキスなんですけど」


また、フリーアナウンサーの安東弘樹アナは「結婚14年目ですが、妻へのLINEには絶対ハートを入れます」「(妻を)ゆうかどんと呼んでいるので、ゆうかどんハートって…」と説明するも、浜田雅功さんは話を遮断。落語家の立川志らくさんは、一文一文にハートを入れていることを明かしましたが、タレントの藤本美貴さんから「ハートがあり過ぎて感情が湧かない」とまさかのダメ出しを喰らう場面も。奥さんのLINEにハートを入れるかと聞かれた松本人志さんは「僕、家にいる時はずっとディープキスなんですけど」と話をはぐらかしていました。ネットでは、この返しが面白いと話題になっていました。夫婦仲を他人に聞かれた時に、相手を黙らせるためのボケとして備えておきたいくらいの名言ですね。

石破氏の愛妻ぶりに視聴者は好感


初登場の石破さんは「日頃からありがとうという気持ちを欠かした事はない」という愛妻家ぶりを発揮。総裁選後の多忙な時期でさえ結婚記念日にプレゼントを渡したことをVTR出演した妻の佳子さんが明かしました。佳子さんとの出会いについては「大学の同級生。図書館から本を小脇に抱えて彼女が現れた。こんなきれいな人が世の中にいたんだって…」と当時を回想。他にも、交際したきっかけや結婚式での故・田中角栄さんのスピーチといった貴重なエピソードまでを語りました。


ネット上からは「イイ話なんだけどありえない」「夫婦でもある程度の距離が必要」「気味が悪い」などといった様々な意見が出ていましたが、女性なら一途に愛されたいと思うのが本音ではないでしょうか。世の中には、多数の“夫婦のカタチ”が存在し賛否両論ありますが、生涯の伴侶へ思いやりの気持ちはいつまで経っても大切ですね。(文:武 眞都子)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.