ダウンタウン、ネタ未完成なのに舞台へ!?その結果は…レアすぎるネタ作りの裏側公開でネット騒然

投稿日:2021/02/05 14:58 更新日:

ダウンタウン・浜田雅功さんと松本人志さんがMCを務める毎週木曜日22時から放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)。2月4日の放送では、ゲストに賞レースファイナリストの芸人が登場。ネタ作りの裏話が語られる中、ダウンタウンのネタ作りの形も明かされました。

(画像:時事)

■マジカルラブリー&見取り図のネタの作り方

「M-1グランプリ2020」で見事優勝したマジカルラブリー。

動き回る野田クリスタルさんに対し、村上さんがツッコミを入れていく、という漫才スタイルが特徴的。

野田さんは、「本にしないんで、やっぱまず動きながら、その場でやって、つっこんでもらって。(村上さんが)笑ってたら採用」という形でネタ作りを行っていることを明かします。

なんでも、野田さんは動いてみないと思いつかないそうで、とりあえず動いて考えているのだとか。

また、同じく「M-1グランプリ2020」決勝進出した見取り図・盛山晋太郎さんも、「僕らもマジラブさんと一緒で台本が無いので、過去のネタが一切できないです」「全部忘れてしまうんで」と告白。

そんなネタ作りの裏話が語られました。

■ダウンタウン、ネタ未完成なのに舞台へ!?その結果は…

そこで、陣内智則さんからは「松本さんはどうしてんたんですか?ネタ書くとき」と質問が。

松本さんは、「俺もメモ帳みたいなのに単語だけ書いて、浜田にそのメモ見ながら、浜田にこう言って、で『こうボケたらどう言う?』みたいな」と回答。

松本さんのメモ帳に書いてある単語をもとに、ネタを作っていたことを明かします。

そして、陣内さんから「完成しないまま舞台に上がってたとかあるんでしょ?」と訊かれると、松本さんは「『このツッコミだけは言って』っていうのは何個かあるやん? それだけは言って。口で2回くらいやって、で立って1回か2回やって…」と言って、ほんの数回の口頭でのやりとりで、本番に臨んでいたことを明かし「…で本番出たら大爆笑」と自画自賛。

これに「腹立つなぁ~」「(大爆笑なのは)わかってるから」とこぼす陣内さんでした。

■レアすぎるネタ作りの裏側公開でネット騒然

ダウンタウンも台本は無く、口頭でのやりとりでネタを作っていたことから、改めて陣内さんからは「忘れないんですか? 今度あのネタしようってなった時に」と質問が。

これに、松本さんが「意外と浜田の方が覚えてるかもしれない」と答えると、浜田さんも「あ、そうそう。聞いてるからね」と反応。

そして「ブロックになってるから、ここの人のネタ。で何分(のネタ)って言われたら、ココとココとコレでええんちゃう? とか」と言って、時間を指定された場合は、松本さんが考えたブロックごとになっているネタを浜田さんが組み合わせるなどして、調整していたことを明かしました。

ダウンタウンのネタ作りの話に対して、ネット上では「やっぱり、ネタ作りについて語ってる2人かっこいいな。お互いに才能あるんだろうな~」「ダウンタウンのネタ作りの話聞けるの貴重だなぁ」「ダウンタウンのネタの作り方、ブロック式、ネタ作る松ちゃんもブロック式に管理して使いこなす浜ちゃんもやっぱり頭がいいんだなぁ」といったコメントがあがっていました。

ダウンタウンのネタ作りの話を興味深く聞いていた視聴者が多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ダウンタウンDX
https://tver.jp/corner/f0066788

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.