堂本剛 アンパンマンの矛盾を意外な理論で解明?「デザインが気に入ってないんでしょうね」

更新日:

毎週月曜日深夜24:15ごろから放送されている「KinKi Kidsどんなもんヤ!」。隔週でパーソナリティが変わるこの番組、今回は剛さんの担当です。ファンにとっては有名なアンパンマンに関する妄想劇場が繰り広げられ、「面白い」と話題になりました。

「デパートの方が古い!」昭和の香りには納得できず反論?

剛さんがデパートを「百貨店」、プラスチックを「プラッチック」ということについて、リスナーから「昭和の香りがする」というメッセージが送られると、それに対して剛さんの反論が。プラスチックをプラッチックというのはどうやら関西方面では当たり前の言葉、さらにデパートと百貨店では剛さん的には「デパート」の方が古く感じるそうなんです。

剛さん曰く「デパートっておっさんが言ってるイメージ」とのことで、百貨店が古いといわれるのはちょっと納得がいかない様子。ファッションに関してはかなり言葉の変化があるといい、「とっくりとか、オールインワンとかつなぎとか…」と、偶然にも前回の放送で光一さんが不満を持っていたような部分を話題に挙げていました。

これからも時代が進めばいつの間にか昭和は年季の入った感じに思われるのかなとも話していました。

アンパンマン"雨よけマスク"の矛盾をあっさり解明?

続いては剛さんファンの間では有名な、安定のアンパンマンの話題。番組では、以前にバタコさんのスパルタ飛び方講座の妄想劇が繰り広げられた事がありますが、今回もまたまたアンパンマンに関しての情報がリスナーから送られてきました。

アンパンマンは雨の時などに透明の"雨よけマスク"をしているそうなのですが、「それならばバイキンマンと戦う時にも使えばいいのに」といった内容でした。するとその理由を「デザインが気に入ってないんでしょうね」と堂々と言い切る剛さん。

ここをきっかけに、またまたアンパンマン"妄想劇場"が始まります。剛さんの妄想によると、どうやらアンパンマンは、その透明のマスクを以前いじられたことがあるそうで、バイキンマンにもいじられており、「いじられるのと濡れるのだったら濡れる方がいい」と判断してるのではないかと語ります。

デザインは気に入ってない上に「体がびっしょびしょや」

雨の時は「デザイン気に入ってないけど仕方ないから」と言い訳をできるのでしぶしぶ使っており、本当だったら「ダフト・パンク」みたいのがよかったと感じているはずと妄想します。

ちなみに「ダフト・パンク」とはフランスのハウス・ディスコ系のデュオで、二人ともマスクをかぶっているのが特徴です。アンパンマンの透明マスクとは程違い確かにスタイリッシュなマスクです。

また頭だけカバーを付けたところで「体がびっしょびしょや」とのツッコミも。最終的にきっと「ウォータープルーフなんでしょうね」と締めていました。

お得意の妄想劇場にファンも「バイキンマンにいじられるアンパンマンwww」「ダフトパンクとか、アンパンマン劇場相変わらず楽しいw」「アンパンマンは剛くんの妄想のやる気スイッチかなんかなの。毎回めっちゃ妄想するじゃん。」と楽しんでいたようでした。

今回の放送、剛さんも楽しそうでツッコミも満載の回となりました。ほかにも鬼ごっこの話題や睡眠時間、芸人さんの女装、雑誌のジャンプについてなどなど、話題も盛りだくさんでした。タイムフリーでも楽しめますのでぜひチェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20190521000000
(文:KinKiKidsライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.