堂本剛が「何も怖いものはない」と語るファッションルールとは?的確なアドバイスに"その通り"と話題!

更新日:

毎週土曜日bayfmで22時から放送されているラジオ番組「堂本剛とFashion&Music Book」。今回は、"ファッション"がトークテーマ。ファッションを楽しむためのダイエットの話しをしたり、「ファンク」の音楽の魅力をファッションに絡めて語ったりして話題となりました。

堂本剛「着たいものを着たらいい」心強いアドバイス

番組で、剛さんは「東京にいるとビルが多い分、植物などから四季折々を感じることが難しい」と感じていることを明かします。逆に京都のような場所にいくと分かりやすく四季が飛んでくるといい、そういうところに行くと「おしゃれしたいな」という気持ちになるそう。

東京にいると「自分をきちんと持つということの延長線上におしゃれがあれば…」という感覚になると語りました。

そして、剛さんはモスグリーン柄のコートワンピースを買ったというリスナーからの「難題ですがこれを上品に着るのが今の目標。何かヒントやアドバイスを頂けたらありがたいです」というメールを紹介。

すると、剛さんは「柄物は身長のある人の方が似合う」とした上で、「僕も身長あるわけではないので…」と語り始めます。「身長が低めの人は大きめの柄は選ばない方がいいかな、短く見えちゃう」と的確にアドバイスをします。ただ「極論、着たいものを着たらいい」と心強いアドバイスをおくりました。

さらに「自分に合う合わないを知るためにはいろんなものを着てみる」ということ、そして客観視するために「スマホで写真を撮る、集合写真を撮るとちょっと短足に見えたな」などと自分が相手にどんな風にうつっているのかを確認できると話しました。

剛さんは、ファッション誌でも活躍する機会が多いので、それだけ自分を客観視する機会が多いのかもしれませんね。その時に「自分に似合うもの」と「好き」は何かを追求しているということが垣間見えるトークだったのではないでしょうか。

堂本剛の的確なアドバイスに"その通り"の声

また、ファッションを楽しむ上で自分の中で納得のいっていない場所があるなら「こんな自分が嫌とか言うのであれば修正できるものはしたら。単純にいえば太っているのが嫌だというなら痩せましょうよって話」とアドバイス。

続けて、リスナーからの「プライドが許さないのでLサイズではなくMサイズのスキニーパンツを履きたい」というメッセージを読み上げると「ウォーキングでお尻と太ももの筋肉を鍛えることによって痩せやすくなる」と剛さんなりのダイエット方法を紹介します。

「最寄りの駅より一つ前で降りて早歩きで帰ると1ヶ月で随分痩せると思う」と自信に満ちた声で語りますが「1ヶ月でだめなら2ヶ月根性でやって、入らなかったらLサイズをかっこよく履いてたら問題ない。LサイズをMサイズに見える感じで、顔で履くこともできる」というポジティブな提案をしました。

ネット上では「顔で履くっていいね笑」「『痩せたら良い』その通りです、剛くん」「普段ゆ~くり歩くけど、剛さんが1カ月 早歩きしたら痩せると言うので 試してみます」「まさに痩せたらいいwwwwwwwww気持ちがいいなwww」という声が上がっていました。

堂本剛が「何も怖いものはない」と語るファッションルールとは?

そして、ファッションも体型も思想なども悩みがあると思うけれど、「極論悩むことないな」と思うとも話します。

音楽の「ファンク」というジャンルを引き合いに出し、自由だけど、単なる自由じゃないというのがファンクのすごく良いところと剛さんは語ります。そして最終的には「色々ありますけど、自分と言うファンクなルールがあれば何も怖いものはない」というアドバイスを残しました。

自分の中のファンクを信じて自分の好きなファッションを楽しむのも良いかもしれませんね。

今回のラジオもタイムフリーでチェックできます。こちらも聞いてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20191005220000
(文:アイドル担当ライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.