堂本光一『彼らへの恩を忘れられない曲』にファン「特別な時間だった」と共感の声

更新日:

毎週月曜日深夜24:15頃から放送されているラジオ番組「KinKi Kidsどんなもんヤ!」(文化放送系)。今回は光一さんが担当です。番組では、光一さんにとっての「忘れられない曲」や、元光GENJIの佐藤アツヒロさんとの思い出などを語り話題となりました。

松本潤が「嵐のワクワク学校」で語った忘れられない曲

番組では、「嵐のワクワク学校」というイベントに参加したリスナーからのメッセージが読み上げられました。そのリスナーによると、メンバーの松本潤さんがイベントの中で「忘れられない曲」は、KinKi Kidsの「愛されるより愛したい」だと話していたそう。

松本さんは同じ嵐のメンバー相葉雅紀さんと共に、「愛されるより愛したい」が主題歌として起用されたドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」(日本テレビ系)にKinKi Kidsのお二人と一緒に出演していました。

1997年に放送されていたドラマですが、KinKi Kidsの20周年特別企画でドラマ「ぼくらの勇気 未満都市2017」(日本テレビ系)も放送されたので記憶に新しい方もいるのではないのでしょうか。

堂本光一「彼らへの恩を忘れられない曲」を振り返る

光一さんは、番組内で、まさにこの特別企画の撮影中に剛さんが突発性難聴を発症したことを振り返ります。

その後の音楽番組などは、急遽松本さんと相葉さんが光一さんと一緒に「愛されるより愛したい」を歌ってくれたたため、光一さんにとっても「これも彼らへの恩を忘れられない曲」だと感謝の気持を表現していました。

ファンは、ネットで「松潤と相葉ちゃんと光一さん3人で「愛されるより愛したい」歌って踊ってくれた時、特別な時間だったな」「剛くんが出れなかった歌番組で松潤と相葉ちゃんが一緒に歌ってくれた愛愛が忘れられない、と言うエピソード。わたしもよ(´・ω・`)」とその時のことを思い出して多くの人が感謝の言葉をあげていました。

堂本光一自身が忘れられない曲とは?

リスナーからの「光一さん自身の忘れられない曲は?」という質問には「歌番組なんかでもテーマがこれなんでってよくあるんですけど、いっちばんそういうアンケート嫌い!(笑)「いや、ないし!!」みたいな(笑)」とバッサリと言い切ります。

そうは言っても、自分たちがバックについていた曲などはやはり忘れられないそうで、「光GENJIの『ウィニングラン』とか『リラの咲く頃バルセロナへ』を聞くと気持ちがドキドキする」そう。

当時、訳も分からず一生懸命走っていたころのことを思い出し、「(ステージに)出たものの、先輩に『はけろはけろ』って言われて、"はける"ってなに?"はけろ"ってなんだ?」と感じたことなどを語りました。

佐藤アツヒロは「やさしいお兄さんタイプ」

また、光一さんは番組で、自分より少し後輩である生田斗真さんなどが「佐藤アツヒロさんに対して『アツ兄』と慕っていくことが信じられない」と、胸の内を明らかにします。それは、決してアツヒロさんに問題がある訳ではなく、光一さんにとっては、直属の先輩であるため、慕っていくことが「あまりにも恐れ多いから」と説明しました。

光一さんは、「アツヒロさんはとってもフランクで本当にやさしいお兄さんというタイプ」と話し、当時の全盛期を知っているためなかなか後輩のようには行けないそうと語ります。

それを「だって『ウィニングラン』聞いて心がきゅってなっちゃうんだもん」と先輩後輩との関係性を話しました。リスナーは、ネットで「思い出の曲で先輩の光GENJIのエピソードとか。アツヒロくんとの思い出話聞けてよかった!」「やっぱり光GENJIなのねぇ〜。ドキマギしてるのが忘れられないのね」と光GENJIとの思い出話を聞けたことへの喜びの声があがっていました。

今回は、その他にも光一さんの大好きなF1の話や自分の苗字である「堂本」姓についてなどなど、盛り沢山の回でした。
ぜひタイムフリーでも聞いてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20190806000000
(文:アイドル担当ライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.