貴乃花「見せた時点で…」努力を見せない理由語り"さすが"と絶賛の声 #出川哲朗の恥の王様

更新日:

7月31日放送の「出川哲朗の恥の王様~恥の数だけ人生は豊かになる~」(MBS)に元横綱の貴乃花光司さんが登場。横綱として相撲界の頂点に立った貴乃花さんの名言が話題を集めました。

出川哲朗、貴乃花の言葉に「ヤバい、泣いちゃうよ」

第一線で活躍するゲストたちの恥ずかしい"アノ瞬間"を再現VTRとスタジオトークを交えて紹介する番組「出川哲朗の恥の王様~恥の数だけ人生は豊かになる~」。

スペシャルゲストとして元横綱の貴乃花光司さんが登場すると、番組MCの出川哲朗さんは「なんで出てくれたんですか?」と興奮気味に質問。すると貴乃花さんは「出川さんのファンなので」とコメントします。

この言葉を聞いて感動した出川さんは「ヤバい、泣いちゃうよ、オレ!」と感無量の気持ちをストレートに表現。

貴乃花が「家の壁にメモしている」はホント?

番組では、恥ずかしい伝説を貴乃花さん本人に質問、ウソかホントかを徹底検証します。

「忘れてはいけないことを家の壁にメモしている」という噂には「ホント」と答えた貴乃花さん。「相撲の型」など、相撲に関する重要なものを壁に書いていたとのこと。

ちなみに、現役時代の心の支えはアロマを焚くことだそうで、貴ノ花さんのお気入りは「ジャスミン」とのこと。

貴乃花が「トイレを手で洗う」理由とは?

中川家・剛さんからは「トイレを手で洗う」という噂が本当なのか質問が飛びます。

貴乃花さんによると「ホント」だそうで、実際にトイレの便器を素手で洗っているとのこと。理由は「力士を辞めた後も、ドブに手を入れてでも仕事ができる」というもので、貴乃花さんの生きていく姿勢が表れているのではないでしょうか。

また貴乃花さんは、当時首相だった小泉純一郎氏の「感動した!」という名言でも知られる、2001年夏場所千秋楽のエピソードを紹介。

この取り組みの前日、貴乃花さんは右膝半月板を損傷。親方からも止められたのですが、強行出場すると見事に勝利、優勝を決めます。

なんとこの時、取り組み直前に自らズレていた半月板を自分で入れ直していたとのこと。満身創痍の状態で優勝を飾った取り組みの裏話が明らかになりました。

貴乃花が努力見せない理由、視聴者「さすが元親方!」の声

半月板を自分で入れ直していた壮絶なエピソードに、出川さんは「人間弱いから、言いたくなるのでは?」と貴乃花さんに質問。すると貴乃花さんは「怪我って『我』に『怪しい』と書きますからね」と哲学的なコメントで回答。

さらに「自分はこれだけ頑張ってるという努力を見せたくなる?」という質問には、貴乃花さんは「見せた時点で努力じゃなくなる」とコメント。

この貴乃花さんの名言について、ネットでは放送を見た人から「努力は見せた時点で努力じゃなくなる貴乃花関、Rockだ!」「我に怪しいと書いて、怪我。努力は見せたら努力じゃなくなるさすが元貴乃花親方!」「努力はみせたら努力ぢゃなくなる貴乃花ええことゆうやん!」などの声が上がりました。

相撲道の探求者でもあった貴乃花さんの哲学的な名言に感動した人も多かったようです。

番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみてくださいね。

https://tver.jp/episode/61101126

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.