ダイアン津田『第7世代、大っ嫌いな言葉や!』勢いに乗る後輩への嫉妬? #脱力タイムズ

更新日:

1月10日放送の「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)に、劇団EXILEの町田啓太さんとダイアンの津田篤宏さんが出演。番組内で町田さんが"猫語"で会話をする場面が話題を集めました。

■劇団EXILE町田啓太が猫語を話す

今回の特集は「ネコノミクス」。

司会のくりぃむしちゅー・有田哲平さんから猫について聞かれた町田さんは、「僕も実家で猫をたくさん飼っていた」とコメント。

町田さんが、解説員を務める吉川美代子さんが大の猫好きであることにもふれると、吉川さんと共に突然、「ニャーオ、ニャーオ」と猫語で会話を始めていました。

■相方のダメ出しにガチギレするダイアン津田

実は今回、猫好きであるダイアンのユースケさんが解説を務めるはずでしたが、裏番組とのバッティングが発覚。

ユースケさんはスタジオにはいるもののカメラの前に顔は出せず、突如、相方の津田さんが代わりを務めることに。

相方に変わって番組の進行をする津田さんですが、思うようにいかず苦戦。

本来カットされそうなタイミングを見計らって、相方のユースケさんが津田さんに近づき、「大丈夫か?」と声をかけます。

解説員の人たちや町田さんが宣伝を含めたボケを何度も挟んでくるため、上手く進行できない津田さん。

これに対してユースケさんは、「すごいボケてはるやん、横まで行って『何でやねん!』」とツッコめとダメ出し。

しかし、納得のいかない津田さんがガチギレ。ユースケさんは「落ち着け」と相方をなだめて場を和ませようとします。

メンタルを立て直した津田さんは、可愛い猫のVTRのナレーションをすることに。

ところがこの途中でも、ユースケさんが乱入。

これには津田さんも、相方が邪魔して仕事ができないと有田さんに訴えます。

けれどもユースケさんは、「台本じゃなく、アドリブとかでやって欲しかった」と、芸人としての津田さんの物足りなさを指摘。

ユースケさんに一方的に責められ、どうすればよいかわからなくなった津田さんは、「俺を殺せ!」と絶叫。

これには有田さんも、「物騒なことを言わないでください」とコメントし、ナレーションに戻るように指示しました。

■アイアン津田がお笑い第7世代への本音を語る

番組終わり、ダイアンのファンという町田さんのためにネタを披露することになり、ユースケさんの代役でピン芸人の永野さんが登場。

ネタ合わせの最中、永野さんは「東京進出用のやつ! 第7世代に合わせる用でしょ」とネタが甘いと指摘。

すると、津田さんは「第7世代、大っ嫌いな言葉や!」と、今勢いに乗る「第7世代」への本音をこぼしていました。

番組の演出で翻弄される津田さんにはネット上で、「絶対におもろい」「津田さんのキレ方が芸人で1番おもろい」「良質な全国区のバラエティで津田さんが正しく生かされる脱力タイムズほんと大好きすぎる 追い詰められて泣きそうな顔でバチ切れて怒鳴り散らしてるのが1番おもろいです 毎週観たい」などのコメントが上がっています。

津田さんのキレ芸と番組の相性の良さもあって、今回も面白かったと思う方が多かったようです。

【番組情報】
全力!脱力タイムズ
https://tver.jp/corner/f0044698

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.