小栗旬がおばたのお兄さんをモノマネし"最高"と話題に!陣内智則も「いい人すぎる」とべた褒め?

更新日:

9月20日放送の「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)は、ゲストとして俳優・小栗旬と、お笑い芸人・陣内智則さんが出演。今回は、小栗さんのモノマネ芸人・おばたのお兄さんと小栗さんの共演が実現し、話題を集めました。

小栗旬はおばたのお兄さんのモノマネに不満?

面識はあるもののガッツリ共演するのは初めてという小栗旬さんと陣内智則さん。ここで、番組MCのくりぃむしちゅー・有田哲平さんが、「陣内さんの周りでは小栗さんのモノマネされている方がいますねよ」と質問。

この言葉を聞いた陣内さんは「おばたのお兄さんとかもお世話になっています」と、小栗さんのモノマネで知られる後輩・おばたのお兄さんの名前を出して先輩としてお礼を伝えます。

ここで、有田さんは「どういうモノマネでしたっけ。見せてもらえますか?」と陣内さんに無茶ぶり。すると、陣内さんは、おなじみの「まーきのっ」フレーズで首を大きく傾けるおばたのお兄さんのモノマネを披露します。

喜んでくれるかと思いきや、「はじめの頃はテレビとか見ていてもすごく面白いなって見れていたんですけど、最近は本当に僕はこんななのだろうか?今の陣内さんのモノマネを見ていても僕はバカにされているのかな?」と、おばたのお兄さんのモノマネに疑問を感じるようになったと話す小栗さん。

不機嫌にさせてしまったことへの謝罪の意味を込めて陣内さんは、板東英二さんのモノマネを披露しますが、クオリティーの低さもあって小栗さんは「今の陣内さんが苦手」とコメントします。

小栗旬がおばたのお兄さんをモノマネ?陣内智則も「いい人すぎる」とべた褒め

番組の最後、小栗さんは主演映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」の告知をするための資料を取ってくると一旦、スタジオの外に出ます。

すると、映画の宣伝用ポスターを持って現れたのは小栗さんに扮したおばたのお兄さん。「お待たせしま〜きのっ」と、冒頭で小栗さんが不満顔を見せたモノマネを披露するおばたのお兄さんに陣内さんも「それが怒ってんねん小栗さんは!」とツッコミを入れます。

続いて、おばたのお兄さんに代わって土佐兄弟の弟・有輝さんが同じく小栗さんに扮して現れると、小栗さんになりきって映画を宣伝。そのまま、有輝さんはスタジオに小栗さんになりきって残りエンディングを迎えるのですが、ここで、気になる芸人としておばたのお兄さんの名前をあげます。

すると、おばたのお兄さんとして小栗さん本人が登場。

少しややこしいのですが、小栗さん本人がモノマネ芸人・おばたのお兄さんさんになりきって、栗を拾い「いただきま〜〜〜〜〜きのっ」とモノマネを披露するという滅茶苦茶な展開に。

最後までプロフェッショナルとして、おばたのお兄さんのモノマネをやり続ける小栗さんに、陣内さんも「いい人すぎる」とベタ誉めし、番組を締めくくります。

小栗旬のサプライズモノマネが"最高"と話題に

放送を見た人からはネット上に「今週の脱力タイムズはヤバ過ぎましたねぇ~!?ていぅか小栗旬さんがイィ人過ぎ!?」「脱力タイムズ最高小栗旬によるおばたのお兄さんの小栗旬のモノマネのモノマネを観れるとは」「脱力タイムズ小栗旬最高だろ(笑)あっどれがおばたのお兄さんだ???」などのコメントがあがっています。

冒頭の流れでおばたのお兄さんさんが出てくるのは予想できた人も多いかもしれませんが、小栗さんがおばたのお兄さんのモノマネをやるのはまさにサプライズで、本人とモノマネ芸人のコラボが最高な放送回だったのではないでしょうか。

番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみてくださいね。

https://tver.jp/corner/f0039831

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.