くりぃむ有田に「本当にすごいのはやめて」演出が攻めすぎ?「全力!脱力タイムズ」で唐突に本格イリュージョン

更新日:

くりぃむしちゅーの有田哲平さんがメインMCをつとめるバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」2月1日放送に、EXILEの松本利夫さんとアルコ&ピースの平子祐希さん、そして、狂言師の野村萬斎さんが"全力解説員"として登場しました。毎回出演者の絶妙なやり取りが人気の同番組ですが、1日の放送では本番中のまさかのイリュージョンが"攻めすぎ"と話題を読んでいます。

狂言師・野村萬斎が「全力!脱力タイムズ」に登場

狂言師の野村萬斎さんが“全力解説員”として登場した2月1日放送の「全力!脱力タイムズ」。「日本の賛否両論2019」と題して、今の日本が直面する数々の問題について議論を展開する予定が、話題は萬斎さんが総合統括を務める2020年東京五輪・パラリンピック開閉会式の話になります。ここで、萬斎さんにアピールすれば東京五輪の開閉会式に出演できるのではと感じた出演者たちは媚を売ろうと決意。MCの有田哲平さんは萬斎さんの誕生日を聞いて媚を売ろうとすると、"全力解説員"の出口保行さんは特技の空手を披露。スタッフが用意した瓦を見事に割り、「来年の7月24日と8月9日(東京五輪の開閉会式の日にち)は空いています」と萬斎さんに全力アピールし笑いを誘いました。

キレッキレダンスで野村萬斎にアピールする松本利夫

この日はEXILEの松本利夫さんとアルコ&ピースの平子祐希さんもゲスト出演。その中で、松本さんは「習い事を強要されている子供達を取材」という小芝居からの流れで、得意のダンスを披露。子供達と一緒に「Choo Choo TRAIN」をキレッキレのダンスで踊ることで萬斎さんにアピールする松本さん。けれども、あまりにも見えすいた演出ということもあって、平子さんからは「導入下手すぎないですか?」「もうちょい何かあるでしょ」とダメ出しされ、笑いを誘うことになります。

本番中にイリュージョンをやってしまう「全力!脱力タイムズ」

番組中であまりにも露骨に萬斎さんにアピールする出演者たちに怒り心頭の有田さん。このままでは手を出しそうなので、アシスタントの小澤陽子アナに動けないように鎖で自分を縛って押さえつけるように指示します。有田さんの頼みの通りに有田さんを鎖で縛る小澤アナ、さらに見苦しい姿を視聴者に見せてはいけないのでカーテンを閉めるようにも指示。小澤アナがカーテンを閉めたその瞬間、中から出てきたのは有田さんで、カーテンを開けると鎖に縛られた小澤アナの姿。唐突に2人が入れ替わるイリュージョンをぶちこむ演出に成功します。ゆるい小芝居で油断させたかと思いきや、プロレベルのイリュージョンを見せられて驚き顔の平子さんは「本当にすごいのはやめてください」とここではガチのダメ出し。この日、スタジオは一番盛り上がることになります。

SNSでもイリュージョンに驚きの声

放送見た人からは、「相も変わらず破天荒な番組」など、番組の演出に驚くとともに"攻めすぎ"な仕込みに絶賛の声があがっていました。他には、カオスな演出の中で冷静なツッコミを見せる平子さんの評価も高かったようです。これまでも想像の斜め上を行く攻めた演出でコアなファンの人気を獲得してきた「全力!脱力タイムズ」ですが、流石にイリュージョンには驚いた人が多かったのではないでしょうか。番組の真骨頂を発揮した名シーンといっても過言ではないかもしれません。これからも攻めた演出で視聴者を楽しませて欲しいですね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.