田中圭、三浦大知&s**t kingzらの超絶ダンスに驚き!Da-iCE「我々にとってはアベンジャーズ」

投稿日:2021/07/31 10:36 更新日:

7月30日放送の「MUSIC BLOOD」(日本テレビ系)では、ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEがゲストとして登場。Da-iCEのメンバーは、尊敬するアーティストとして三浦大知さんへの憧れを語り、話題を集めました。

田中圭

(画像:時事)

■田中、三浦&s**t kingzらの超絶ダンスに驚き!Da-iCE「我々にとってはアベンジャーズ」

Da-iCEのパフォーマー・岩岡徹さんは、「もう、すさまじ過ぎますね」と、最もすごいと思うダンサーとして三浦さんの名前を挙げました。

「三浦さんのすごさがわかる」と、三浦さんが9年前にYouTubeで公開した「Right Now」のリハーサル映像を紹介。

この映像を見た番組MCの田中圭さんは、「すごい納得! みんなが『すごいです』って言ってくれることに対して、今映像見てもあの一瞬でも説得力もあるし」と、三浦さんを大絶賛。

一方、同じくパフォーマーの工藤大輝さんは、「今、映像で映ってらっしゃったダンサーの方々も、本当にめちゃくちゃすごい方なんですよ」とコメント。

「日本人でいうと、s**t kingzさんていう4人グループなんですけど、 他の海外の方々も、今となっては世界的に有名なアニメのモーションキャプチャーやったりとか、グラミーとってる方の振り付けだったりっていう」と、バックダンサーも超一流揃いであることを力説。

さらに、工藤さんは「本当のトップの方々をもう7〜8年前から知ってて、かつ踊れてるってことがまず先見の明いうか…。チェック能力とかもすごいし、素晴らしいなっていうふうに思いまね」と、三浦さんの先見の明を絶賛。

この話を聞いた田中さんは、「なるほどね。今その話聞いてて、なんかアベンジャーズを思い出したわ。みんな並んだ時に」と伝えると、Da-iCEのメンバーも「我々にとってはアベンジャーズ」と相槌を打ちました。

■花村が橘の超高音に驚愕

ボーカルの花村想太さんが尊敬するボーカリストは、w-inds.・橘慶太さん。

田中さんから橘さんのすごい所を尋ねられた花村さんは、「僕たちもハイトーンとは言われつつも、ちょっと飛び抜けたハイトーンというか」と話を切り出します。

「エリック・ベネさんの『Sometimes I Cry』っていう曲があるんですけど、その曲をカバーしてらっしゃって、本当に超高音なんですよね。それが完璧に歌いこなせてるのがすごいなぁという」と、橘さんの歌声を絶賛。

また、「裏声なんですけど裏声じゃなく聴こえたりとか、ヘッドボイスっていうすごく難しいテクニックを使われている」と、橘さんのテクニックについて言及。

ここで、田中さんが「ヘッドボイスって何ですか?」と質問。

花村さんは、「裏声っていうと、『ハ〜ハ〜』ってちょっと後ろに息が抜けるような音を裏声っていうんですけど…。それをもうちょっと前に持って来て、『ヒ〜ヒ〜ヒ〜』ってこう音を響かせる。その高い音でも優しく歌うんですけど、この響きがあることによってパワーはなくならないっていうテクニックですね」と解説していました。

今回の放送にはネット上、で「大知クルーをダンス界のアベンジャーズと!!圭くんありがとう!!」「Da-iCE花村さん、橘さん紹介してくれてもう嬉しくて嬉しくて」「Right nowはアベンジャーズ、今夜この番組を観た人はこれだけは忘れずに帰ってほしい」などのコメンが上がっています。

田中さんが三浦さん達が踊る映像を「アベンジャーズ」に例えるのが面白かったですね。

また、橘さんの超ハイトーンボイスは驚いたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.