「呪いみたいになってた」Creepy Nuts・DJ松永が明かした"勝ちきれない自分"…過去の葛藤を激白!

更新日:

11月15日の「情熱大陸」(MBS /TBS系)では、HIP-HOPユニットのCreepy Nutsに密着した模様を放送。この中でCreepy NutsのDJ 松永さんが過去の葛藤を明かし話題を集めました。

■DJ 松永が「情熱大陸」出演に本音

今回の番組ではR-指定さんとDJ 松永さんによるHIP-HOPユニットのCreepy Nutsに密着。

密着は2人が出演するラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO) 」(ニッポン放送ほか)の収録から始まり、まだ「情熱大陸」出演が決まったことを知らなかった2人にサプライズでそのことが報告されました。

ここでCreepy Nutsの2人にスタッフが「何かそろそろ来るんじゃないかみたいな(感じた?)」と質問すると、DJ松永さんは今年の2月にKing Gnuが出演したことを踏まえて「King Gnuぐらい売れないと無理だなぁって思ってました」と素直に驚いたことを明かし、R-指定さんもその意見に同意しました。

続けて、DJ松永さんは売れっ子になった現在も「ふと目を閉じてパッて起きたらまだ100人規模のライブハウスがパンパンにならないような光景…。ああそうだよなみたいな、これ現実だよなみたいな、何か全然それで不思議じゃないというか」と現在の成功が夢のように感じる瞬間があることを明かします。

R-指定さんが「お前何か急に『情熱』に寄せた話してないか?」とツッコミを入れると、DJ松永さんは「いっぱい出たいなと思って」と本音を吐露。さらに、R-指定さんが「お前急に何か 熱い話…『情熱』の顔にしてんな」と指摘したため、再び「いっぱい映りたいと思って」と応えるDJ松永さん。2人は和気あいあいとトークを繰り広げました。

■「呪いみたいになってた」Creepy Nuts・DJ松永が明かした"勝ちきれない自分"…過去の葛藤を激白!

作詞を担当するR-指定さんは「自分で書いたラップなんすけど、やっぱね体力消費が結構…。結構カロリー高いんすよ。自分のラップかなり色んな声の出し方したりとか、色んなリズムの詰め方とかするから、多分結構ね難しい部類やと思うんです」とコメント。

続けて、R-指定さんは「自分で言うのもあれですけど、自分が…でもやってて楽しいのがそういうラップってなっちゃうと、こうやって何曲も作った時は楽しいんすけど、ライブの時になって後悔するみたいな…。やり過ぎたみたいな、いや詰め込み過ぎたみたいな」と充実した表情を浮かべ、楽曲を制作する楽しさとライブでそれを表現する時の難しさを語りました。

一方で、楽曲制作とDJを担当するDJ松永さんは「自分はDJ上手いみたいのをアイデンティティーに生きてきたから…。そこで勝ちきれない自分というのがなかなかしんどくって、それが呪いみたいになってたんですよ」と大会で優勝しきれない自分に葛藤を抱いていたことを明かします。

続けて、DJ松永さんは相方のR-指定さんがラップのフリースタイルの大会で3連覇を果たしたことを踏まえて「しかもR-指定と組んだじゃないですか?あいつはてっぺん取り切った男なわけです。やっぱり比べられるし、自分で比べてしまう。もう本当に後ろ向きな気持ちでした。ずっと。呪いを解きたい…」とプレッシャーを感じていたことを告白。

しかし、松永さんは去年開催された「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2019」で見事に優勝し、世界一の称号を勝ち取り、その呪いから解き放たれたようです。

■Creepy Nuts・DJ松永の告白に反響

今回の放送について、ネット上では「呪いを解いた松永さんは無敵」「松永さんの呪いがこれからどんどん解けていくといいな」「情熱大陸にいっぱい出たい松永さんがホントに松永さん」などのコメントが上がっています。

「情熱大陸」への出演が決まり、いっぱいテレビに出ようと良い話を始めたDJ松永さんにR-指定さんがツッコミを入れるくだりは仲の良さが分かるシーンだったのではないでしょうか。

また、松永さんの呪いの話も印象的に感じた人が多かったようです。

【番組情報】
情熱大陸
https://tver.jp/episode/78941647

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.