チョコプラ、ブレイクのきっかけはフット後藤の一言だった!?「ひな壇出てもなんも出来なかった」状況を変えたのは…

投稿日:2021/07/07 10:38 更新日:

毎週火曜日放送のトークバラエティ番組「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)。7月6日の放送では、ゲストにアンジャッシュ・児嶋一哉さんと、麒麟・川島明さんが登場。チョコレートプラネットのブレイク秘話が語られ、ネット上で話題となりました。

(画像:時事)

■伸び悩むなすなかにし…先輩、川島からのアドバイスとは?

今回は、俳優業や司会業でも大活躍中の児嶋さんと川島さんに、ガヤ芸人がガチ悩み相談をするコーナーが実施されました。

大先輩芸人である二人から、お笑い界を生き抜く術を学びました。

バラエティ番組では欠かせないひな壇で結果を残すために必要なテクニックや、バラエティで輝くための個性、芸風についての悩みなど、様々な質問が飛び交いました。

そんな中で、なすなかにし・中西茂樹さんと那須晃行さんから、「伸び悩みの解消法を教えてください」という質問も。

一時期はヒロミさんの計らいで、別番組のゲストとしても出演していたのにも関わらず、なかなかそのチャンスをものに出来なかったという、なすなかにしの二人。

そんな二人に、川島さんから「飛び道具を身につけると売れる」とのアドバイスがありました。

■チョコプラ、ブレイクのきっかけは後藤の一言だった!?「ひな壇出てもなんも出来なかった」状況を変えたのは…

川島さんは、コンビのネタが面白いのはもちろんのこと、こじまさんの名前を呼び間違えられた際の「児嶋だよ!」の返しや、チョコレートプラネット・松尾駿さんのIKKOさんのモノマネなどの、それ以降の武器を身につけることが売れる秘訣なのだと語ります。

さらに「自分がそれがなかったんで、時間めっちゃかかって」と語る川島さんは、なかなか前に出られない姿に共感できるのだと明かしました。

これを聞いたフットボールアワー・後藤輝基さんも、「俺もだってずっと『じゃない方、じゃない方』って言われてたから」と、相方の岩尾望さんの影に隠れていたことを吐露。

すると、チョコレートプラネット・長田庄平さんから、「IKKOさん(のモノマネ)とかできる前までは、ほんとにひな壇出てもなんも出来なかった」と、松尾さんがブレイクしたきっかけについて語られる場面がありました。

松尾さんも当時のことを思い返し、4年前にこの番組でIKKOさんのモノマネをしていた自分に、後藤さんが「IKKOさん、すごない、これ?」と話をふり、いじってくれたのが始まりだったと赤裸々に語ります。

当時のことを鮮明に覚えているというチョコレートプラネットの二人は、「実際これもたまたま!」と、偶然生まれた奇跡の飛び道具について、興奮気味に語っていました。

■チョコプラのブレイク秘話に視聴者感動

その後、4年前に実際に放送されたシーンが流れると、ネットでファンも大興奮。

「うわー!四年前!!!」「チョコプラ2人ともちゃんと覚えてるの好き」と、当時を懐かしむ声が並んでいました。

また、「チョコプラは本当にそうだった。ものまね手に入れたらすぐ売れた」「なんか急に思い出してチョコプラ売れてよかったなぁって勝手に泣きそうになった」「本当にガヤが説明書作ってくれたんだな〜それをチョコプラさんも後藤さんも鮮明に覚えてるのがすごい」と、チョコレートプラネットのブレイクのきっかけとなったシーンに感銘を受け、胸を熱くしたファンもいたようでした。

ひょんなことからきっかけを掴んだチョコレートプラネットのブレイク秘話に、思わず感激した視聴者が多かったようですね。

なすなかにしの二人にも、今後キラリと光る飛び道具が見つかることを期待するファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ウチのガヤがすみません!
https://tver.jp/corner/f0078142

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.