朝日奈央、初恋相手に「ずっと好きでした」と言われ…VTR越しの再会が"エモい"と話題に

更新日:

8月4日放送の「チマタの噺」(テレビ東京系)では、朝日奈央さんがゲスト出演。VTRで朝日さんの初恋の相手が登場し、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■朝日、初恋相手に「ずっと好きでした」と言われ…

朝日さんは以前、別の番組で話した初恋の相手が、実は初恋の相手ではなかったことに気づいたことを明かします。

そこで今回は、朝日さんが小学生の時に大好きだった、本当の初恋相手の男性のもとを番組スタッフが訪問。

小、中学校が一緒だったという男性に、朝日さんの印象を聞いてみると、「本当に太陽のような存在でね、名前が『朝日』なだけにすっごい明るくて、いつもクラスの人気者で、小学校5年生、6年生ぐらいの時はずっと好きでしたね」と語り、実は男性も朝日さんのことが好きだったことが明らかに。

男性の言葉を聞いた朝日さんは、「嬉しい!」と本音を吐露。

また、スタッフが朝日さんの初恋の相手だったことを伝えると、男性は思わず「ちょっと今、一瞬その頃に戻りたい」と話し、両思いだったことに気づかなったことについて後悔をにじませます。

一方で、朝日さんの方も悔しそうな表情を浮かべ「戻りたい!」とコメント。

続けて、男性が「(朝日さんが)笑顔でいる時とかは、その顔を見てるだけでドキドキしてたかな。朝日さんと遊ぶのが楽しくて、それが楽しみで学校行ってて」と話すと、朝日さんは「ねぇ〜、言って!」と指摘しました。

■朝日のVTR越しの再会が"エモい"と話題に

VTRが終わり、当時の懐かしい写真が映し出されると、朝日さんは「うわ〜この頃、すごい楽しかったんで、『この頃にちょっと戻りたいと思いましたね』っていう言葉を聞けてすごい嬉しかったです」と、楽しかった少女時代を回顧。

続けて、笑福亭鶴瓶さんが「また何かで次、会うやろうしな」と語りかけると、朝日さんは「会いたいですね、久しぶりに。いやなんか、芸能人ぽいこういう昔の…」と芸能人ということを意識してしまうとのこと。

また、鶴瓶さんが両思いだったことを知れて良かったじゃないかと話しかけると、朝日さんは「良かったです。同じ気持ちで良かったです。ありがとうございます、本当に」と初恋相手とVTR越しに再会できるチャンスを作ってくれたことに感謝を伝えました。

今回の放送にはネット上で、「朝日奈央さんの初恋の人とかちゃんとした感じの方だったな。ずっと朝日さんと言ってて、最後の最後に奈央とか言い出したのが良かったなあ」「朝日奈央ちゃんの初恋の人になりたい人生だったな」「朝日奈央の初恋エモじゃん」などのコメントが上がっています。

朝日さんの相手の男性は誠実そうなで、とても素敵だと感じた方が多かったようです。また、両思いだと知った時の朝日さんの表情も印象的でした。

【番組情報】
チマタの噺
https://tver.jp/corner/f0055178

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.