千原せいじ、不倫の感想「美味いよね」文春砲でも懲りず!?

投稿日:2021/06/10 10:59 更新日:

毎週水曜日放送の関ジャニ∞の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」(関西テレビ)。6月9日の放送では、ゲストにお笑いコンビ・千原兄弟の千原せいじさんと、きつねの大津広次さん、淡路幸誠さんが登場。その中で、千原さんから語られた"令和最初の文春砲"についてのエピソードが、ネットで話題になりました。

(画像:時事)

■千原、不倫の感想「美味いよね」文春砲でも懲りず!?

番組の冒頭で、"令和最初の文春砲"についての話題が取り上げられた千原さん。

千原さんは、年号が令和になったばかりの2019年5月、雑誌「週刊文春」に女性との不適切な関係を報道され、それが「ハヤシライス不倫」と命名されてしまいました。

「ちょっとはしゃいでしもてね、おっさんが。ほんとに…」と、バツが悪そうに当時を振り返る千原さん。

その報道をあまりよく覚えていないという横山裕さんは、「『ハヤシライス』っていうのはなんなんすか?」と、素朴な疑問をぶつけます。

すると千原さんは、「文春の記者に『カレーライスばっかり食べてたら、飽きてハヤシライスも食いたなったりするやんか』みたいな話をして、それで…」と、事の次第をハヤシライスに置き換えたのだと説明。

大爆笑する横山さんに、「ちなみにハヤシライスは美味しかったんすか?」と問われた千原さんは、「まぁ美味いよね」と答え、ますます笑いを誘っていました。

■「一流やないのあんた」千原の妻の寛大な一言、関ジャニ∞大絶賛!

すると、事件が発覚した時こそ激怒していたという千原さんの妻ですが、「週刊文春」に千原さんの記事が載ると知った時は喜んでいたのだと明かされ、スタジオは騒然とします。

千原さん曰く、その頃たまたま自身の奥さんが『文春に載る記事の出方で、その人物が一流かどうかがわかる』といった内容の「週刊文春」を取り上げた番組を観ていたそう。

そのこともあってか、「週刊文春」が発売される前日の夜に、雑誌にどのような記事の出方をするのか千原さんに聞いたという奥さん。

千原さんは、「見開きの白黒写真付きページと…ケツでまたあの、4ページあんねん白黒で」と、静かに消え入りそうな声で答えたのですが、妻から返ってきたのは「一流やないの、あんた」の一言。

これには関ジャニ∞も大爆笑で、「すごい嫁さん!」「そこだけ聞いたらええ家族ですね!」と、千原さんの妻の返しの一言を大絶賛していました。

■「でもやりたいやんか!」千原の本音にメンバー大爆笑

「やったやんか! 一流やであんた!」と、雑誌の掲載の仕方を褒められた千原さんは、「こんな感じで終わるんや」と安心しきっていたそうです。

しかし、「写真見たらあかねん」と、妻が実際に雑誌を見てからその態度が一変したことも言及し、顔をしかめます。

それ以来、自宅が一番居心地の悪い場所になってしまったという千原さんは、「トイレの扉をね、音をせずに開けれる能力とかね。家のリビングのここ踏んだら歩いてる音がしないとかね。そういう能力を身につけた」と、自宅でひっそりと生活する術を習得したことも明かし、笑いを誘いました。

誰も傷付かないために、バレずに隠し通せるのが一番だと語りますが、「それでけへんもん」と口を尖らせる千原さん。

「じゃあやらんかったらええのに」と、大倉忠義さんからもっともな意見が飛びますが、「でもやりたいやんか!」と大声で訴える千原さんに、メンバーは大爆笑していました。

ネットでは、「奥さん凄い」「せいじの奥さんめっちゃカッコええwww」「奥さん強い〜www」と、千原さんの妻の柔軟な考え方に感心してしまったという視聴者の声が上がっていました。

辛辣な内容だったにも関わらず、転んでもただでは起きない千原さんとその妻のおもしろエピソードに、関ジャニ∞同様、視聴者も釘付けだったようですね。

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.