タモリが下唇を絶賛「唇の動きが綺麗だね」羨望の眼差しに吉沢亮、ドヤ顔で…

投稿日:2021/01/04 12:15 更新日:

1月3日放送の「タモリ×鶴瓶 新春SP2021~ブラつけないタモリと乾杯できない鶴瓶」(NHK総合)では、俳優の吉沢亮さんがゲストとして登場。吉沢さんの下唇をタモリさんが絶賛する場面があり話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■タモリが下唇を絶賛「唇の動きが綺麗だね」羨望の眼差しに吉沢亮、ドヤ顔で…

今回は2月14日から放送が始まるNHK大河ドラマ「青天を衝け」で主人公・渋沢栄一を演じる吉沢亮さんがリモートで出演。

この日も群馬県安中市で撮影をしていたという吉沢さんについて、笑福亭鶴瓶さんは「ええ顔してるよね、こんな顔ある?ホンマに」と惚れ惚れしたようにコメント。タモリさんも「昔はなかったね、こんな顔」と応えます。

そして「色々大変だったけどよかったことは?」との質問を受けた吉沢さんは自粛期間中に撮影がストップして、2ヶ月休めたことがリセットできたことを明かしました。

すると、タモリさんは「唇の動きが綺麗だね」と吉沢さんの唇に注目します。吉沢さんが困惑の表情を浮かべる一方で、鶴瓶さんは「どこ見てんの!?」とツッコミを入れていました。

また、タモリさんから「渋沢栄一ってそんなにいい顔はしていないよね?」と尋ねられた吉沢さんはドヤ顔で「言うのはちょっとあれですけど、そうっすね!」と言って笑いを誘いました。

■吉沢亮の下唇の魅力に気づくタモリに"さすが"の声

また、番組で吉沢さんは「どっかで聞いたんですけど、そのタモリさんがバラエティとかをやられる時に進行台本を1回読んだだけで全部覚えるっていう話を聞いて…。どうやって覚えてるのか?」と質問します。

これに対して、タモリさんは「最近はダメだね」と応えて笑いを誘いました。それでも、吉沢さんは特別な覚え方があるのか問いかけるとタモリさんは「いやないですね。自分のとこだけしか読んでいない」と特別やっていることはないことを明かします。

続けて、今年の抱負を一字で書いて欲しいと促された吉沢さんが色紙に文字を書こうとした瞬間、タモリさんは「下唇がいいよね」とコメント。さらに、タモリさんは「ああいう締まりのいい唇になりたかったなぁ〜」と羨望の眼差しで吉沢さんの下唇を眺めました。

ちなみに、吉沢さんが選んだ一字「青」。これまで出演した作品に「青」という文字がつくことが多かったこともあり、「青」に縁を感じるという吉沢さんは「今年はこの『青天を衝け』で青の集大成を出せればなっていうので青にしました」と今年の抱負を伝えました。

今回の放送について、ネット上では「吉沢亮の下唇の良さがわかるタモリ流石です。浮腫んだり太ったりすると下唇薄くなっちゃうんだよね」「タモさん→吉沢さん『唇の動きがキレイだね』『下唇がいいよね』そうなんですよ、美に敏感なタモリさんさすが」「タモさんに下唇を褒められる吉沢亮。そして、タモさんの前で、『そおっすねぇ!』とドヤをかます吉沢亮」などのコメントが上がっています。

吉沢さんが話している途中に唇の動きが綺麗なことに注目するタモリさんが面白く、タモリさんと同じことを感じていた人も多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.