千原せいじが感じた『異常』ミキ・昴生「まだ相方に見れないんすよね」弟・亜生との関係を赤裸々に明かす

投稿日:2021/07/11 10:56 更新日:

7月11日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)では、千原兄弟・千原せいじさん、中川家・中川剛さん、ミキ・昴生さんがゲストとして登場。昴生さんが弟の亜生さんとの関係を語り話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■昴生「僕はだから王様な感じでしたよ」ミキ家を語る

今回は人気兄弟コンビの千原兄弟、中川家、ミキの3組が「兄」と「弟」に分かれてトークをする「兄弟芸人スペシャル」の後編として、兄のせいじさん、剛さん、昴生さんが登場。

兄弟の関係について、昴生さんは「うちが全然ちゃいましたね。もうお兄ちゃんに逆らうなの方やったんで僕はだから王様な感じでしたよ。テレビのチャンネル権も僕にありましたし」とコメント。

ミキの家では「昔のテレビでちっちゃいワイプみたいなんで、違うテレビが見れるやつやったんです。僕の家。何かちっちゃいのそこでずーっと『どうぶつ奇想天外! 』見てましたもん亜生」と弟の亜生さんが我慢していたとのこと。

また、昴生さんは「楽屋の弁当とかも僕から先に選んだりとか…。だって僕ジュニアさんがせいじさんに『せいじ』って言ってたり、礼二さんが剛さんのこと『お前』とか言ってたりしたら、何か知らんけど僕が腹立ってきますもん」と他の兄弟芸人の弟の兄への態度に不満を抱くこともあるそうです。

■千原せいじが感じた『異常』昴生「まだ相方に見れないんすよね」弟・亜生との関係とは

別の場面で昴生さんは弟の亜生さんについて「どうしてもまだ気に掛けちゃうんすよね。僕は…弟のことをやっぱり心配で。まだ独り立ちしてない感覚なんすよ。あいつが、まだまだ弟というか。 まだ相方に見れないんすよね」とコメント。

この話を聞いたせいじさんは「嘘やん!」と驚きの声をあげます。すると、昴生さんは「相方に見れないです。コンビ組んでもう9年とかですけど」と亜生さんのことを相方ではなく、弟として見てしまうことを告白。

さらに、昴生さんは「気持ち悪いと思われるかもしれないですけど、帰るじゃないですか。亜生が帰って家着いた時に家着いたって連絡欲しいぐらいです、僕」と本音を明かします。

昴生さんの一連の話を聞いたせいじさんは「いやこれ絶対こっちの方が異常やろ」と指摘すると、剛さんも「僕ホンマにこっちの方が異常やと思います」と相槌を打ちます。

2人から責められた昴生さんは「こうなるから嫌やねん。この3人でしゃべった時にこれ、兄弟のトークこうなんねんもんだって」と嘆きました。

それでも、昴生さんは「過保護なんかもしれないですね。やっぱずっと」と自分でも過保護かもしれないと自覚しているようでした。

■ミキ兄弟の関係が話題

今回の放送について、ネット上では「時代もあるけれど、色んなヒトがいるんですよね。昴生さん、頑張れ」「昴生、変わってる自覚はあるんやね」「お兄ちゃん編も面白かったな。兄弟だから我慢できて許せるところあるんだろうね」などのコメントが上がっています。

亜生さんに対して、とても過保護な昴生さん。「異常」と言われていましたが、それでも2人を応援したい気持ちには変わりがないという人は多かったようです。

いろんな兄弟のあり方があって興味をそそられた人もいたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.