映画『ブラック校則』にジャニオタ「悔しい」なぜ?「ジャニーズらしくない」と話題に

更新日:

11月10日、映画「ブラック校則」の舞台挨拶と全国ライブビューイングが開催されました。主演のSexy Zone・佐藤勝利さんのほか、共演のKing&Prince・髙橋海人さん、SixTONES・田中樹さんといった人気の若手ジャニーズが登壇し、大いに盛り上がりました。

全国ライブビューイング、「高速」3番勝負、佐藤は勝利するか…?

 


今回の舞台挨拶では、「ブラック"高速"チャレンジ対決」と題して、出演者が2チームに分かれ、「校則」ならぬ「高速」を競う3番勝負で対決しました。

佐藤さんは、「名前が名前なんで、勝ちたいと思います」と高らかに勝利宣言。その結果、見事に佐藤さんの勝利となりました。

一方、敗れた田中さんは、「今日から田中敗北になります」と会場を笑わせます。

参加したファンからは、ネット上で「映画本編もライブビューイングもとても楽しく拝見しました!私が見ていた映画館でも皆笑いながら見ていて凄く良い雰囲気でした」と、満足したコメントが多く寄せられています。

罰ゲーム動画、目指せ13万リツイート!?


敗れたチームに待っていた罰ゲームのお題は「おフザケなしのかっこいい告知」。

舞台挨拶終了後、Twitterの公式アカウントより田中さんと葵揚さん、水沢林太郎さんの不良チーム3人が、最高のキメ顔でクールに告知する動画がアップされ話題を呼んでいます。

ネット上では、「罰ゲーム動画最高ww」「不良グループ罰ゲーム、可愛すぎか!!!!」など大好評の模様。

また田中さんが、「これでリツイート数300とかだったら泣くよ?」と反響を心配し、「13万くらいほしい」と発言。

「13万RT目指して!立ち上がれ今だ早く!!」「ジュリくんが13万リツイートを希望されてるので皆様リツイートしてください」などのコメントが上がり、続々とリツイート数が伸びています。

ドラマ、huluの最終予告も解禁


また、舞台挨拶と同時に、映画とリンクしているドラマ、huluの最終予告が解禁されました。

今後の展開が予想できない予告映像に、ネット上では「まだまだ視聴者を引きつけて離してくれない感じ堪りません」「映画→ドラマ→Hulu→と無限ループの世界楽しみにしています」「物語が完結した時に見えるものがとても楽しみです!!」と期待の声が集まっています。

映画『ブラック校則』にジャニオタ「悔しい」なぜ?「ジャニーズらしくない」と話題に

映画「ブラック校則」は公開から10日ほどが過ぎましたが、作品の評価はじわじわと上がっているようです。

ネット上には、「正直あまり期待してなかったけど良かった!!今までの映画の中で一番ジャニーズらしくなかったかも」「多分この空間ジャニオタしかいないんだろうなって思ったらめっちゃ悔しいな、こんないい映画なのに・・・」など、良い意味でジャニーズらしくないという感想が多く挙がっています。

またジャニーズファンからは、「鑑賞の動機は好きな俳優が出ていたからだったが、今はこの作品に『出てくれた』ことに感謝している」という熱いコメントもありました。

映画「ブラック校則」さまざまな映画紹介サイトでも高評価を受けているようです。ぜひ映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.