乃木坂46弓木奈於「お父さん、お母さん、こんな娘でごめんなさい」まさかの格好で…!?

投稿日:2021/07/20 11:54 更新日:

様々な仕掛けを前に、心拍数を上げずに生き残ることを目指すバラエティ番組「ビビらせ邸」(テレビ朝日系)。7月19日放送回には乃木坂46・弓木奈於さんが出演。独特なワードセンスやとろサーモン・久保田かずのぶさんとのやり取りが話題となりました。

乃木坂46

■「ビビらせ邸」に弓木奈於が登場!

とある豪邸に集められた青山テルマさん、香音さん、小島よしおさん、JO1の白岩瑠姫さんと鶴房汐恩さん、そしてとろサーモン・久保田さんと乃木坂46・弓木さんの7人。

挑むのは「心拍数サバイバルゲーム」です。

プレイヤーの腕には心拍センサーが装着されており、平常時の心拍数を30上回ると「ビビった」と判定され、3回ビビってしまうと退場となります。

また7人の中にはすべての仕掛けを知っている「オオカミ」が1人存在。ゲーム中にその正体を見破り、2度の投票タイムのいずれかで追放できれば、生存者の数に応じて最大100万円の賞金を獲得できます。

しかし、最後までオオカミが生き残ってしまった場合にはプレイヤーの敗北となり、賞金は没収となるルールです。

■"弓木ワールド"全開の弓木奈於「もうやだぁ、この人嫌い!」とろサーモン・久保田を敵視で爪痕残す!

最初の仕掛けは「連帯責任チャレンジ」。一人ずつマッチに火をつけていき、全員成功でクリアとなりますが、誰か一人でも失敗した場合は強力電気椅子が発動するという仕掛けです。

"弓木ワールド"と言われるほどの個性とワードセンスを持つ弓木さん。「マッチ経験は本当に小さい」と独特の表現で、早速周囲をざわめかせます。

さらに久保田さんから「最近1番驚いたの何?」という質問に答えようとした結果、センサーが反応。いきなり1ダメージを受けてしまいます。

「何でよぉ、もうやだぁ、この人嫌い!」と久保田さんを敵視し、場の空気を和ませていました。

■早くも崖っぷち!「親に顔見せる事ができない」と悔しがる弓木に久保田「そこまでの番組じゃない」

続いて、弓木さんに対して「202号室へ行ってください」という指令が出ます。「驚かされにいくってことですか?」と確認し「お化け屋敷とか行ったことないからなぁ」とぼやきながら指定された部屋に向かう弓木さん。

部屋に入ると、一面に謎のスモークが焚かれていました。それを見て「見えない、足元が」と怖がる弓木さん。怖さを紛らわせようと「怖くなんかないさ、怖くなんかないさ、冷蔵庫に入れてカチカチにしちゃお」と、童謡「おばけなんてないさ」の替え歌を口ずさみます。

その独特な選曲にファンが反応。ネット上には「弓木ワールド全開!」「久々に聴いたw」「ゆみっきー、斬新すぎる」など多くのコメントが投稿されていました。

「私には家族がいる、私には家族がいる」と自らを鼓舞し、スモークの中からオバケ役が飛び出してくるという仕掛けに悲鳴をあげつつも耐え抜いた弓木さん。

しかし、それで安心してしまったのか、皆の元に戻る途中でセンサーが反応し「どうして今?」と、その場に崩れ落ちてしまいます。

席に戻り「親に顔見せることができない」と悔しさを露わにする弓木さん。久保田さんは「そこまでの番組じゃない」とツッコみ、笑いが起こりました。

■弓木奈於「お父さん、お母さん、こんな娘でごめんなさい」まさかの格好で…!?

2ダメージを被り、崖っぷちに追い込まれた弓木さんに対し、次に出された指令は「カメラに向かって投げキッスをしてください」というものでした。

「いや私、そういう担当じゃないんですよ」と言いつつ、指令を全うする弓木さんに対し、青山さんからは「可愛い!ごちそうさまです」と歓声が上がりました。

しかし、久保田さんは「良いんじゃないの、今のは。アニメアイコンの奴らが2,000リツイートぐらいするよ」とイジります。そんな久保田さんに対し、弓木さんは「ねぇ、馬鹿に…怒られますよ、ファンの方に」と笑いながら言い返していました。

1回目の投票タイムで無実の小島さんが追放される中、弓木さんに対し、「201号室に行ってください」という指令が出ます。

「本当に初の脱落者かもしれない」と言い、部屋に向かう弓木さん。そこには恥ずかしい「金太郎のコスプレ衣装」が用意されていました。

衣装を着て、弓木さんが皆の元に戻ると、そのコスプレ姿にプレイヤーたちは困惑。久保田さんから「どういうこと?」と訊かれ「この衣装を着て、部屋に戻りなさいって書いてありました」と説明するうちに恥ずかしさが込み上げてきたのか、センサーが反応してしまいます。

「もーヤダ!久保田さん嫌い!」と叫ぶ弓木さん。

「お父さん、お母さん、こんな娘でごめんなさい」という重めの謝罪コメントを残し、まさかりを担いで退場となりました。

■「最高でした!」「見応えがあった」爪痕を残した弓木奈於に反響続々!

今回の放送に対し、ネット上には「独特のワードに変わったお歌、可愛く攻める感じなどなど弓木ちゃんを沢山見られて最高でした!」「久保田さんとのバトルも見応えがあった(笑)」「金太郎で終了…!しっかり担いでて可愛かった」など多くのコメントが投稿されていました。

途中退場とはなったものの、存分に爪痕を残した弓木さん。久保田さんとのやり取りも印象的でしたね。

そんな弓木さんの姿に、改めて今後のバラエティでの活躍に対する期待が膨らんだという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
ビビらせ邸
https://abema.tv/video/episode/90-1511_s1_p6

(文:こじこじ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.