王子様感で異彩を放った『バチェロレッテ』當間ローズ、特別編で高感度爆上げ!?ギャップが素敵と話題に

更新日:

10月30日、婚活サバイバル番組「バチェロレッテ・ジャパン シーズン1」(Amazon Prime Video)がついに完結しました。大波乱の展開となりましたが、この中で當間ローズさんの優しさが際立つ言葉が飛び出し反響を呼びました。

(C) 2020 Warner Bros. International Television Production Limited

■【以降:ネタバレあり】王子様感で異彩を放った當間ローズ、特別編で高感度爆上げ!?

旅の終わりとなる「エピソード8」の冒頭では、黄皓さんと杉田陽平さんの2人が残っていました。

そして、最後にバチェロレッテ・福田萌子さんと結ばれる1人を決めるローズセレモニーでは、まさかの"どちらにも薔薇を渡さない"という展開に。

最後のローズセレモニーを終えて、スタジオでその後を語る特別編「アフターファイナルローズ~旅の終わりは私が決める~」では、この結末に男性陣からさまざまな意見が出ました。

誰も選ばなかったことについて男性陣から「なんで」「ルールは?」というようなことを追求するきつい言葉も飛び交う中、最後の3人まで残るもエピソード7で脱落した當間ローズさんは「萌子さんは真剣に向き合って、正直言ってココの誰でもなかったって話だと思う」と萌子さんの意思を尊重します。これには、料理研究家で「ちゃみ」の愛称で同じ出演者からも視聴者からも愛されている北原一希さんも「萌子さんらしい」と同意しました。

さらに、ローズさんは「一つ、皆勘違いして欲しくないのは僕らは萌子さんを幸せにするためにここにいるわけだから。最終的にそれが萌子さんにとっていいと思った選択をしたわけだから、俺らがグチグチ言う立場じゃない」ときっぱりと述べました。

それでも、この結末を昇華できなかった男性陣からは不満が溢れていましたが、ローズさんは「1周回って優しさやねん、萌子さんの」と萌子さんの気持ちを理解し、代弁していました。

これに、ネット上では「私の推しメンのローズくんセレモニーの最後まで素敵すぎやった」「最終的にローズくんの好感度が爆上がりした」「まじ結果トータルローズ優勝じゃん!?」「アフタートークのローズくんと北原さんが総じて一番かっこよかった最後まで萌子さんを守り抜いてほんとに萌子さんのことが好きだったんだなて思える素敵な二人」などの反響がありました。

■岡村隆史も"推し"な當間ローズの魅力!ギャップが素敵と話題に

実は、ローズさんは大胆さと繊細さを持ち合わせたギャップの持ち主。「愛と筋肉のハイブリッド」というキャッチフレーズで登場し、紹介動画では、妖艶な雰囲気の中、惜しげもなく筋肉を見せ、プールの中でりんごをかじったり、唇を拭う仕草をしたりして、エピソード1から強烈な印象を与えていました。

初対面のシーンでは、萌子さんの顔に手を当て歌い出すなど、異彩を放っていましたが"大胆になり過ぎた"とすぐ反省する場面もあり、そのギャップにやられる人が続出。

ローズさんは、スタジオで物語を見守るナインティナインの岡村隆史さんも "推し"だと宣言するほど魅力的で存在感を発揮します。

一番に萌子さんに「好き」という愛情表現をして、萌子さんが辛い時もまずはハグをして寄り添っていたローズさん。脱落してしまった時には、悔しさをにじませましたが、紳士的な対応はそのままで、別れは「プリンセスと王子様」の2人を見ているような芸術的なシーンを生み出していました。

ネット上では「ほんとローズくんディズニーの王子様」「最後の最後までいい男でした号泣ローズくん一択!!!素敵な人と出会えますように」「個人的にはローズくんの見た目と中身のギャップが素敵で惹かれたかも~意外と純粋なところが◎」などの声が。

さらに、ファンからは「最後の最後まであんたが最高No. 1王子様」という声もあがるほど、素敵だったローズさん。

「エピソード7」で脱落した時も「アフターファイナルローズ」でも、最初から最後まで優しさと愛に溢れた彼の姿を見て、益々魅了された人も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
バチェロレッテ・ジャパン
https://www.amazon.co.jp/dp/B085QH1H6D

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.