綾野剛、溢れ出る箱根駅伝愛!時速20kmのランニング姿に視聴者騒然「どこまでもカッコいい」

投稿日:2021/05/05 10:43 更新日:

毎週火曜日放送のトークバラエティ番組「うちのガヤがすみません!」(日本テレビ系)。5月4日の放送では、綾野剛さんが箱根駅伝愛を語るシーンや、実際にランニングするシーンが放送され、ネットで話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■綾野、溢れ出る箱根駅伝愛!

今回は、「超豪華ゲストが体張っちゃいましたSP」と題し、これまでゲスト出演した芸能人が体を張った名場面を厳選して放送されました。

箱根駅伝を愛してやまない綾野さんは、「まだ体も出来上がってない若人たちが、大学の全てを背負って、タスキだけを繋ぐために走るという、走る魂を感じますよね」と、箱根駅伝にかける思いを綴ります。

選手たちがどのような思いで走っているのかを考えただけでひと泣きしてしまうほど、箱根駅伝に対する愛が強いと言う綾野さん。

そんな綾野さんは、駅伝選手は基本時速20km超えで走っているということを明かし、スタジオを騒然とさせました。

さらに、時速20kmという速さを体感するために、スタジオ内にはランニングマシンが設置され、実際に走ってみることに。

番組MCのフットボールアワー・後藤輝基さんの指名で、チョコレートプラネット・松尾駿さんが最初に挑戦。

この日松尾さんは、音楽プロデューサーのJ.Y.Parkさんに扮しており、「任せて下さい」と一言。

さらに松尾さんは、はこね親善大使に任命されていることもあり、自信満々で挑みました。

■時速20kmのランニング姿に騒然

そんな自信たっぷりな松尾さんでしたが、ランニングマシンの速さを時速15kmに設定したところで既に疲れが見られます。

スタジオからは「Parkさん!20ですよ!」「20まで!」と、実際にJ.Y.Parkさんがプロデュースしたガールズグループ・NiziUにかけて煽る声も聞こえます。

結局、箱根ランナーのスピードである時速20kmに到達する前にギブアップした松尾さん。

「20いかんかったやん!」というツッコミにも、「20(NiziU)はもうグループだけで十分です!」と、大声で言い放ち、限界を訴えていました。

一方、元陸上部で駅伝の経験者でもあるという綾野さんも挑戦することに。

こんなこともあろうかと持参したというマイシューズに履き替え、颯爽とランニングマシンに挑みます。

松尾さんが疲れを見せた時速15kmの速さでも余裕そうで、スタジオからも「(走りが)軽やか!」「全然違う!」と驚きの声が。

そしてついに時速20kmに到達すると、その驚きは歓声に変わります。

さらに綾野さんは「これでずっと走ってる」と走りながら解説もつけ、しまいには決めポーズも披露する余裕振りを見せてスタジオを震撼させました。

■「どこまでもカッコいい」綾野のランニング姿に視聴者惚れ惚れ

走り終わってから息切れすることもなく「いやー気持ち良いっすね!」とコメントする綾野さん。

一方、いまだに息が上がっている様子の松尾さんに、「Parkさん、今でも死んでるもんね」とヒロミさんから指摘があり、スタジオは笑いに包まれていました。

ネット上では、「綾野剛の走る姿めっちゃ好き。カッコイイ〜」「綾野剛さんすげーな余裕やん」「駅伝経験者なんだ。どこまでもカッコいいな」と、視聴者からも歓声が上がっていました。

綾野さんの溢れ出る箱根駅伝愛と、実際に走る姿に改めて見惚れてしまった視聴者が多かったようですね。

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.