松本穂香「濡れ場が…」発言に小躍りして喜ぶ笑福亭鶴瓶『わくわくが止まらん人や』 #astudio

更新日:

11月8日放送の「A-Studio」(TBS系)に松本穂香さんが出演。松本さんは出演した作品でベッドシーンがあったと語り、小躍りする笑福亭鶴瓶さんの姿が話題を集めました。


(画像:時事通信フォト)

松本穂香「濡れ場が…」発言に小躍りして喜ぶ笑福亭鶴瓶『わくわくが止まらん人や』

この日のゲスト、松本さんが「本当に大好きなんです。人としてすごく尊敬している」と語るのが、俳優の岡山天音さん。

松本さんは過去に、たまたま歩いていると撮影中の岡山さんと遭遇したそう。岡山さんを見かけた松本さんは、泣いてその喜びを電話で親友に伝えたとのこと。

2018年には、松本さんと岡山さんは「平成物語」(フジテレビ系)にカップル役で共演。そのことを聞いた鶴瓶さんは、「キスとかそんなのあったの?」と質問。

すると松本さんは、「濡れ場が……」とベッドシーンがあったことを明かします。「濡れ場」という表現を使ったことに鶴瓶さんは、「AVやないねんから。濡れ場……濡れ場! こんなかわいらしい顔した人ではじめて聞いたわ」とツッコミ。

松本さんが具体的に「キスをしてちょっとベッドシーン……」と劇中のシーンについて語ると、鶴瓶さんは突然ダンスを踊り出し、「濡れ場や! わくわくが止まらん人や。それは濡れ場やわそれは」と大興奮。

中川龍太郎監督による女優"松本穂香評"とは?

番組のエンディング、鶴瓶さんは「CMでしか知らなかったんです。今回ずっと見てたらすごいすっごい雰囲気持ってる人で」と、松本さんに実際に会って見た率直な感想を語ります。

続けて鶴瓶さんは、松本さんが主演を務める映画「わたしは光をにぎっている」の中川龍太郎監督から聞いたエピソードを紹介。中川監督が松本さんと再度会った時、その変貌ぶりに驚き、もう一度仕事をしたいと思ったのだそう。

中川監督は、「誰かに豹変するとかじゃなく、自分をすごく分かってる子で、そこがすごく魅力のある人」だと感じたのだとか。

鶴瓶さんは、「だからこの人自身はどんな風景にも溶け込むというか、自然だから、それは自分を知ってるからでしょうけども、すごい女優が現れた」という、中川監督による女優"松本穂香評"を紹介して番組を締めくくりました。

松本穂香出演の「A-Studio」に反響

放送を見た人からは、ネット上で「『濡れ場』の話にタップ的な小躍りをする鶴瓶さん何w」「濡れ場(笑) 松本穂香興味深い」「岡山天音?平成物語?あ、やっぱりw松本花奈監督の傑作だと思うね」などのコメントが上がっています。

「濡れ場」というワードを聞いて、踊り出す鶴瓶さんが面白かったと思う方が多かったようです。。また、演出の立場から見た、松本さんの女優としての魅力を紹介するシーンは興味深ったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.