演技の天才・芦田愛菜もギブアップ!?ホリケンのヤバすぎる謎キャラ『醤油バッタ』が話題

更新日:

9月21日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、女優の芦田愛菜さんがゲストとして登場。ネプチューン・堀内健さんと芦田さんの絡みが話題を集めました。

(画像:時事)

■芦田愛菜の「こにちくわ~」に反響

今回のゲストは、女優の芦田愛菜さん。番組では、芦田さんに「プライベートはギャルらしい?」という噂について尋ねてみると、芦田さんは「友達と渋谷とか遊びに行ったりとかしますし」と、16歳の高校生が行う遊びは普通に行っているとのこと。

ここで、くりぃむしちゅーの上田晋也さんが「ギャルっぽい言葉を使ったりする?」と訊くと、芦田さんは「全然『マジ』とか『ヤバい』とかは言います」とコメント。他にも、芦田さんは「『ぴえん』結構使います」と言います。

そこで、普段の芦田さんの言葉を引き出すために、有田哲平さんを話し相手にして、それを実演することに。

しかし、上手く出来なかった有田さんは「ギャルみたいなのは健がいいのよ」と、相手役をネプチューン・堀内健(以下:ホリケン)さんに変えて欲しいとリクエスト。

ホリケンさんは「行っちゃう?日サロ、日サロ、行っちゃう?私この間さ、かまぼこ1本食っちゃった…。やんない?かまぼこ1本食い」と、クセ強めのキャラ設定で話しかけると、芦田さんは「ちくわは好きかな」と応えます。

ちくわというワードに反応したホリケンさんが「こにちくわ〜」と得意の一発ギャグを披露すると、"ホリケンワールド"にのせられた芦田さんも思わず「こにちくわ〜」とノリました。

■演技の天才・芦田愛菜もギブアップ!?

子役時代から演技に定評のある芦田さんは持ち込み企画で「超能力少女」や「モンスターペアレント」などのこれまで演じたことのない役を、"しゃべくりメンバー"を相手に演じることに。

その中で、芦田さんはホリケンさんをバッタ役にした「バッタと会話ができる女性」というトリッキーな役にも挑戦。芦田さんは「バッタさん、悩み事があるの?」と話しかけるも、ホリケンさんは延々とバッタのものまねをし続け、結局、最後まで会話が成立せずに終了。

この様子は見た上田さんは思わず「愛菜ちゃんからのギブアップの暗転をしました」とコメント。それでも、今度はホリケンさんの希望もあり「醤油バッタと会話が出来る女性」と設定を少しだけ変えて挑戦します。

芦田さんは「醤油バッタさん、悩み事があるの?」と話しかけるも、暴走するホリケンさんに翻弄され、最後まで会話ができないまま、2回目の挑戦も終了してしまいました。

■ホリケンのヤバすぎる謎キャラ『醤油バッタ』が話題

今回の放送について、ネット上では「むしろ芦田愛菜さんのこにちくわ〜を引き出したホリケンはグッジョブだよ」「こにちくわ~の愛菜ちゃん可愛い」「ホリケンの醤油バッタしぬほど笑った」などのコメントが上がっています。

芦田さんとホリケンさんの絡みが面白かったですね。今回は、どんな役でも器用に演じる芦田さんが自由奔放なホリケンさんの醤油バッタには、どう演じていいのかわからずギブアップしていました。このホリケンさんの暴走ぶりを見て、楽しんだという人は多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
しゃべくり007
https://tver.jp/corner/f0057753
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.