「これ言っていいの」西島秀俊『きのう何食べた?』で視聴者から細かすぎる指摘をされていた「おかしいぞって言われて」

投稿日:2020/12/15 12:33 更新日:

12月15日放送の「あさイチ」(NHK総合)では、俳優の西島秀俊さんがゲストとして登場。西島さんが主演したドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系)の撮影裏話を明かし話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■西島秀俊が「きのう何食べた?」の撮影で苦労した料理とは?

この日の「あさイチ」の企画は和・洋・中のシェフが、一流の技を駆使して、旬の食材を使ってごちそうに仕立てる「ハレトケキッチン」。

今回のテーマはクリスマス料理ということを踏まえて近江友里恵アナウンサーは「西島さんというと去年ドラマの中では料理好きの役を演じて、クリスマス料理も作っていらっしゃいましたけれども、プライベートではお料理はいかがですか」とゲストの西島秀俊さんに話を振ります。

すると、西島さんは笑みを浮かべて「ちょっと作ります」とコメント。続けて、西島さんは「これ、ものすごい大変だったんですよ。ラザニアね、ラザニアって作ったことありますか?すごい大変なんですよ。何層もこうやんなくちゃいけなくて」と昨年出演した「きのう何食べた?」の撮影で挑戦したラザニア作りに苦労したと語りました。

また、西島さんは「クリスマス料理は作ったことがないので」と話し、今回の企画を楽しみにしていることを伝えます。

■「これ言っていいの」西島秀俊『きのう何食べた?』で視聴者から細かすぎる指摘をされていた「おかしいぞって言われて」

最初は日本料理の荻野聡士シェフが「魚介のりんご酢ジュレ仕立て」を作ります。シェフが料理をしている間、博多華丸・大吉の博多大吉さんは「先ほども冒頭でドラマで、役作りで料理をなさったとうかがいましたけど、一番何が大変でした?」と質問します。

すると、西島さんは「とにかく手元が…これ言っちゃいけないのか、いや止めようかな…」と話すをためらいますが「いや、言いますけど…。オンエア見てすぐ、この手元の手は本人じゃないと(言われた)、撮影もタイトだったんで手元とかは…」「(視聴者から)すぐツッコマれたんで…これ言っていいの?」と料理をする時の手元の映像が本人ではないと視聴者から指摘されたことを明かします。

続けて、西島さんは「だから僕、その後全部本当にただ料理をするのをこう…撮られるっていう撮影方法に変わって、全部やったんですよ」と指摘があった後は全て西島さん本人がやるようになったと言います。

また、西島さんは「その前もやってたんですよ、でも、ちょっとした所をちょっとおかしいぞって言われて…。こんな時間内にやるとかもう超人ですよ」と自身が料理で苦労したことを踏まえて、時間内に料理を作るシェフを絶賛しました。

今回の放送について、ネット上では「きのう何食べた?のお料理する手元は西島さんじゃなかったとか。貴重な裏話ありがたや」「きのう何食べた?の撮影裏話的な話もしてた(他局なのにw)」「あさイチの西島秀俊さん朝から爽やか〜かわいい〜『きのう何食べた?』のお話もなさってて嬉しい!シロさん!!」などのコメントが上がっています。

料理をしている時の手元が本人じゃない場面があったことに気づくファンはよく見ていますね。

また、迷いつつも「きのう何食べた?」の撮影裏話を明かす西島さんも素敵だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.