眉村ちあきが歌詞にのせて歌う朝日奈央の人生に"テレビ史上稀に見る神回"の声! #ゴッドタン

更新日:

9月21日の「ゴッドタン」(テレビ東京系)は「ストイック暗記王20 後編」を放送。朝日奈央さんのこれまでの苦労を曲にした眉村ちあきさんの歌が、感動的だと話題を集めました。

朝日奈央が「ストイック暗記王」に挑戦


番組の人気企画「ストイック暗記王」に挑戦することになったのは、元アイドリング!!!のメンバーで現在はバラエティを中心にタレントとして活躍する朝日奈央さん。

"ひな壇・机・椅子"というバラエティ番組の収録現場のようなセットに入った朝日さん。暗記するお題は「バカリズムの単独ライブ 最新10公演」。

朝日さんの暗記を邪魔するべく、刺客として現れたのは夕暮明美(演:福井夏)という仮想のタレント。夕暮は、志村けんさんの"変なおじさん"に扮して「だいじょうぶだぁ」と鉄板ギャグで動揺を誘おうとします。ちなみに、この「夕暮明美」というキャラクターは、名前こそ違いますが「朝日奈央」さん自身のこと。

売れるために身体を張る夕暮の姿に他の共演者からは「あの娘、目立ちたいがために、オッサンの入った温泉のお湯飲んだり、鼻の穴に10円玉入れたらしいよ」「本当に恥ずかしい女」との声が。朝日さんのこれまでの人生が反映されていることもあり、この時点ですでに涙目になる朝日さん。

眉村ちあきが朝日奈央に送るオリジナルソングに感動

夕暮が電話で母親に悩みを打ち明けると、そこに現れたのは番組ではおなじみのシンガーソングライター・眉村ちあきさん。即興ソングに定評のある眉村さんは、ギターの弾き語りで『朝日のように輝きたい』というオリジナルソングを歌い始めます。

眉村さんが歌う『朝日のように輝きたい』は、もちろん朝日さんのことを綴った歌。

この歌の中には、朝日さんがモデルを目指して芸能界入りするも、大人から用意された舞台はアイドル(アイドリング!!!)だったこと、それでも、アイドルとして頑張れば夢のファッションショーに必ず出られると夢を切り替えるも、アイドリング!!!は解散したことを表現。

また、そこから、師匠・バカリズムさん(歌詞の中では"小さい鬼"と表現)の薫陶を受け、バラエティに活路を見出すことを決意し、売れるために身体を張り、時にはかつての仲間もネタにしながら「なんでもやる」という、朝日さんの人生を歌詞にのせていました。

眉村さんが歌う『朝日のように輝きたい』は、メッセージ性の高いものになっているので、聞いていない方は、ぜひ番組の見逃し配信でお聞きください。(歌は14:48頃から)
https://tver.jp/episode/62963560

朝日さん自身の、芸能界での苦闘が表現された曲に他の出演者も号泣。あのクールなおぎやはぎ・矢作兼さんも目元を潤ませ、カメラに撮影されるのが恥ずかしいのか「撮んなよ」の一言。

朝日奈央の「ストイック暗記王」に反響

放送を見た人からは、「テレビ史上稀に見る神回だった朝日奈央のストイック暗記王 ゴッドタン スゲー。この番組好きで良かったなぁ」「眉村さんの歌に感動するのと同時に、朝日さんのこれまでの苦労について思いを馳せてしまったあれだけ色々するの、そりゃ大変だよな…」「いやーあれは泣くって。笑い泣きでもあり感動泣きでもある。笑『朝日のように輝きたい』めっちゃ良い曲だった!」などのコメントが。

これまでの朝日さんの苦労や頑張りをメロディにのせて歌う眉村さんの曲。非常に感動的でしたね。ちなみに、歌詞の中に出る"小さい鬼"とは朝日さんのバラエティの師匠・バカリズムさんのことです。

眉村さんの歌以外にも見どころたくさんの見逃し配信もぜひチェックしてみてくださいね。
https://tver.jp/episode/62963560

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.