有吉弘行『頑張れよ今しかないんだから』とエール!仮面女子昇格テスト密着に「感動した」の声

更新日:

11月1日放送の「有吉ジャポン」(TBS系)は、地下アイドル・仮面女子の昇格テストに密着。それぞれ課題を抱える2人のアイドルが仮面女子昇格に向けて努力する姿が、話題を集めました。

仮面女子昇格テストに密着

番組が密着することになったのは、仮面女子の昇格テストに挑む星流さりあさんと宮瀬みあさん。

星流さんは候補生ながら、観客動員数では正式メンバーを抑えてトップ10入りするなど、昇格有力候補ですが、アイドルとしての弱点がリズム感のなさ。

観客の前でのパフォーマンスを重視する仮面女子にとって、リズム感のなさは致命的。

そんな欠点を克服するために、星流さんは居残りダンス練習をしたり、仕事終わりの公園でひたすらダンスを踊ることで、リズム感のなさを克服するための努力を重ねます。

一方の宮瀬さんは、仮面女子のメンバーからも「候補生の中で一番パフォーマンスがいい」と絶賛されるなど、トップクラスのダンススキルを誇ります。しかし、少し太ももが太いことに悩んでいました。

宮瀬さんは15時以降は食べない、スリミングジェルを太ももに塗る、母親に脂肪燃焼スープを作ってもらうなど、太もも痩せの努力をして昇格テスト本番に臨みます。

有吉弘行「頑張れよ、今しかないんだから」

そして、迎えたダンステスト本番。仮面女子の楽曲30曲以上の中からランダムに選曲し、候補生は流れるまでどの曲かわからない中、イントロで判断して踊ることに。

それを審査するのは、プロデューサーと仮面女子の現役メンバー。

宮瀬さんと星流さんの出番となり、宮瀬さんは得意のダンスでが完璧な踊りを披露しますが、星流さんは少しずつ踊りがずれていき、動きが止まってしまいます。

最後まで自信を持って踊る宮瀬さんに対して、失敗を引きずり、それが表情にも現れる星流さん。

上手くできなかった星流さんは、「この夢を選んだのが間違いでした」と涙をこぼします。すると、ワイプ画面の有吉弘行さんが、「頑張れよ、今しかないんだから」とエールを送りました。

最終的に、宮瀬さんは努力の甲斐もあって太もも痩せに成功し、見事に仮面女子の正式メンバーに昇格。

星流さんは不合格でしたが、「仮面女子への道を諦めず進んでいきます」と決意を語りました。

仮面女子昇格テスト密着に「感動した」の声

放送を見た人からは、ネット上で「地下アイドル仮面女子改めて可愛くて感動した」「苦労した裏の話を改めて知った。みあちゃんも凄い苦労して頑張って昇格したな」「悪くても次に繋がって努力するアイドルがいると応援のし甲斐あります」などのコメントが上がっています。

ランダムな選曲に合わせて、完璧な振り付けで踊らないといけないという昇格テストは、過酷だけど実践的、本当の意味での実力が試される場だと思った方も多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.