人気YouTuber・ヴァンビにバカリズムが伝授!?「そこが一番重要」大切な仕事の"掟"とは…?

更新日:

11月30日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)に人気YouTuberのヴァンゆんが出演。ヴァンゆんのヴァンビさんは編集を知人に手伝ってもらっていることを明かし、この時のバカリズムさんのアドバイスが話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

ヴァンビの衝撃カミングアウトとは?

この日、出演したのはヴァンビさんとゆんさんからなる2人組YouTubeのヴァンゆん。ヴァンビさんは企画考案・撮影・編集すべてを手掛けて、特に編集に力を入れていることをアピールします。

しかし、大手芸能事務所に入りテレビの仕事も増えて忙しくなったこともあって、ヴィジュアル系バンドを組んでいた時の仲間、NARUMI(兄)さんとRUMINA(弟)さん兄弟に編集を手伝ってもらっているとのこと。

スタジオにやって来たNARUMIさんとRUMINAさんは、ヴァンビさんから「将来役に立つから…」と編集に誘われたことを明かします。特に、編集の仕事で大変と語るのが全部の台詞を文字起こしすることで、10分の動画を2日寝ずに編集したこともあったとのこと。

ちなみに、ヴァンビさんの月収は「高級外車2〜3台分ぐらい」だそうで、編集の仕事を長くやっているNARUMIさんは「大学の初任給よりもちょっといいくらい」の給料をもらいっていることを明かします。

しかし、編集の仕事を始めて間もないRUMINAさんの給料は「バイトの最低賃金ぐらい」とのこと。ただし、売れる前に編集を始めた兄・NARUMIさんに対して、売れてから編集を始めた弟・RUMINAさんの兄弟間で不平等にならないようにするための配慮だそうで、段階的に給料は上がっていくとのこと。

ヴァンビにバカリズムが伝授!?「そこが一番重要」大切な仕事の"掟"とは…?

ヴァンビさんの話を聞いたバカリズムさんが「2人の名前は出してあげてるの?クレジットに編集と、そこが一番重要だと思うんですよね」と質問。

すると、ヴァンビさんが「特に出してない」と応えると、バカリズムさんは「(クレジットに)出してあげれば、2人が編集をしていることがわかりよそから声がかかり、今の活動が勉強として役に立つことになる」とヴァンビさんにアドバイス。バカリズムさんが伝授したことは、仕事をする上での大切な"掟"と言っても過言ではないのかもしれませんね。

バカリズムのクレジットに関する提言に反響

最後、番組恒例の禊(みそぎ)のコーナーでは、有吉弘行さんは編集の2人が独立することを発表。ネタかと思いきや、NARUMIさんは本当にYouTubeのチャンネルを立ち上げることに。ちなみに、編集の仕事の大部分を2人に任せているところはありますが、「白テロップ」など重要な部分はヴァンビさん本人が行っているとのこと。

ネットでは、放送を見た人から「ヴァンゆん他の人に編集をさせるのは良いただクレジットで名前を出すべきだったよ」「是非給料は上げてほしいあと、編集○○って名前クレジットしてあげてー!」「バカリズムも物凄い勢いで言ってたけど YouTuberの編集を人に任せてる件、絶対どこかに編集者の名前は書かないとダメよ本当にね」などのコメントが上がっています。

編集を手伝ってもらったらクレジットでそのことは明記すべきだったのかもしれませんね。バカリズムさんが話したとおり、有名なYouTuberの動画を編集していたということが、あの2人の履歴書になり次の仕事のオファーに繋がる可能性は高いのではないでしょうか。今後の2人の活躍にも期待したいですね。

番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみてくださいね。

https://tver.jp/episode/65639735
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.