有村架純の言葉が沁みる!?「自分が生きづらくならないように」気持ちをポジティブにする言葉が話題

投稿日:2021/02/01 13:49 更新日:

女優・松本穂香さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「新米記者・松本穂香です。」(TBSラジオほか)。1月31日の放送では、女優・有村架純さんがゲストに登場。有村さんが大切にしている言葉について語り、話題となりました。

(画像:時事)

■有村架純が「温故知新」を大切にする理由とは?

松本さんが新米記者に扮してゲストに様々な質問をしていくこの番組。今回のゲストである有村さんには「普段から大切にしている言葉は?」という質問が投げかけられました。

これについて、有村さんは「温故知新と、日日是好日と。あと監督からの『気持ちがあったら目から伝わる』っていう言葉かな」と回答。

1つ目の「温故知新」については「今って新しいものがどんどん出てくる中で、歴史あるものだったり知恵っていうか。歴史をたどると"良さ"がすごくありふれてて。そこも知らないのに、新しい事ばかりを取り入れてるのもすごく自分的には嫌だなぁというか。もったいないなという風にすごく思って」と自身の考えを吐露。

続けて「過去に生きていた人たちがこうやって繋いできてくれたおかげで、今の社会があって今の自分がある…っていう事をちゃんと理解して生きていきたい」と語りました。

■有村架純「自分が生きづらくならないように」気持ちをポジティブにする言葉が話題

2つ目の「日日是好日」について、有村さんは「どんな環境、どんな状況であれ、自分の捉え方ひとつでどんな一日でも幸せな一日になる」とコメント。

続けて「今の社会の中で、色んな不条理な事、理不尽な事いっぱいあるけど。それを全て否定的なネガティブな面で受けるとさ、すごい疲れちゃうじゃん?だから、自分が生きづらくならないように、その言葉を大事にしているっていうのもあるんだけど」と語ります。

その上で「今あるそのままで、いくらでも幸せに生きることが出来るかもしれないっていう。自分の中のポジティブな気持ちにさせてくれる言葉」と思いを述べた有村さん。

ここまで語ると「聞いてくださってる皆さんに『そういう気持ちで生きなよ!』っていう事じゃなくて、自分で勝手に大事にしてるってだけなので。個々に受け取ってください」と呼びかけ、笑いを誘いました。

■有村架純の言葉が沁みる!?「素敵だなぁ」の声

最後の「気持ちがあったら目から伝わる」については、監督から「悲しいから悲しい顔をするんじゃなくて、気持ちがあったら目から伝わってくるから余計な事するな」と怒られた経験があるという有村さん。

有村さんが「自分の芝居の根底はずーっとそこにある」と語ると、松本さんは「貴重なお話、ありがとうございます」と丁寧にお礼を述べていました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「かすみちゃんって考えてること思ってることも素敵だなぁ、、」「それぞれの説明がとてもいいな 勝手に思ってるだけって謙虚」「有村さんの大切にしているお言葉、温故知新、日日是好日のはなし、沁みた〜」などの声が上がりました。

大切にしている言葉について、自身の思いを丁寧に語った有村さん。放送を聞いて、さらにファンになったというリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
新米記者・松本穂香です。
https://radiko.jp/#!/ts/TBS/20210131123000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.