嵐との仕事「多分これが最後に」博多・華丸が嵐にラーメン指導!?『おかべろ』が話題

更新日:

1月4日放送の「おかべろ」(フジテレビ系)に博多華丸・大吉さんがゲストで登場。華丸さんが年末の嵐のコンサートでケータリングに出向いた経緯を明かし、話題になりました。

(画像:時事)

嵐との仕事「多分これが最後に」マネージャーから言われた言葉とは

今回番組では、ゲストの博多華丸・大吉さんと2019年の事件と騒動を振り返ります。まず初めに話題となったのは嵐の活動休止発表について。

博多・大吉さんが「VS嵐でオファーを頂いて出ましたけど、(マネージャーから)言われるんですよ『多分これが最後になりますんで、嵐さんとそんなに仕事できないから、悔いのないようにやりましょうね』と、そう言われたら確かに寂しいなと」とコメント。

そんな博多華丸・大吉さんと嵐との接点は番組だけの交流なのかと思いきや、実は華丸さんはあるとき、嵐との距離を縮めていたそう。

嵐の豚骨ラーメンの食べ方に心痛めるラーメン屋

2019年の年末に行われた嵐の福岡ヤフオク!ドームでのコンサートに行ったという華丸さん。

この華丸さんの行動をマネージャーから聞いた大吉さんが「チケット当たったってわけでもないのに、関係者席に行くような仲でもないのに、何しに行ったん?」と聞くと、「知り合いのラーメン屋さんと向かいました」とマネージャーから返答があったのだとか。

疑問に思った大吉さんが、「ラーメン屋さんと何しに行ったの?」と更にマネージャーに尋ねると、「嵐のコンサートの(関係者用の)ケータリングでラーメンを提供してる方と華丸さんが友達で、一緒についていった」との答えが返ってきたのだとか。

そのことについて華丸さんが「ラーメン屋さんと話した時に、『実は嵐のメンバーはすごいラーメン好きですけど、辛子高菜をものすごく入れるメンバーがいる』と…」と友人から聞いた内容を告白。

すると大吉さんが、「豚骨ラーメンって、まずはベーシックなそのままを食べて、何口か食べた後に味を変えて」と豚骨ラーメンの食べ方を説明。

しかし、嵐のメンバーの中で最初から山盛りで辛子高菜を入れる人がいることが判明したとのこと。

そんなメンバーの食べ方にラーメン屋として心を痛めていると聞いた華丸さんは、友人にかわって嵐に直接、豚骨ラーメンの食べ方を教えに行くことを志願したそう。

博多・華丸が嵐にラーメン指導!?二宮和也が心の底から「何してんの?」

実際にケータリングの場にいた時の状況について華丸さんが「最初に二宮さんに見つかって、心の底から『何してんの?』って言われて」と振り返ると、「そりゃそうやろ」と岡村隆史さんがツッコみ笑いを誘いました。

続いて、華丸さんが「そこから二宮さんがメンバーに伝えてくれて、全員来てくれてケータリングの場所にわざわざ」と二宮和也さんが輪の中心となり、メンバー全員にラーメンを食べてもらうことができたとコメント。

その後、華丸さんは重大なミッションである豚骨ラーメンの食べ方についても指導できたのだとか。

「ちなみに誰が(辛子高菜)をいっぱい入れるか判明したんですか?」とノンスタイル・
石田明さんが聞くと「櫻井くんです」と華丸さんが即答したので、スタジオは爆笑となりました。

櫻井さんが辛子高菜の張本人だと知った岡村さんが「意外やね」と声をあげると、華丸さんが「僕はてっきり松潤と思ってて、イメージでね」と付け加え笑いを誘いました。

ネット上では「潤くんのイメージw」「華大さん面白い!業界でも「嵐5人との共演は最後かも」とか言われるんだね。まだまだ華大さんにはVSとか出てほしい」「最初から辛子高菜いっぱい入れて食べてたの翔くんだったとww」などの声が上がっていました。

今回番組で明かした華丸さんの嵐へのラーメン指導は、華丸さんのラーメン愛と人の良さが感じられて面白かったのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.