嵐のライブビューイング決定にファン歓喜!FC限定にもかかわらず『当選する気がしない』との声も…!?

更新日:

デビュー20周年を迎えた嵐が、来月のツアー最終公演のライブビューイングを発表し、大きな反響を呼んでいます。

情報が多すぎて頭が追いつかない…嬉しい悲鳴が続出


嵐がデビュー20周年の記念日となる11月3日に、先月開設されたYoutubeチャンネルに登場、生配信で会見を行い、今後の嵐の活動について発表されました。

その内容は、TwitterやインスタグラムなどのSNS開設、バンコクなど4都市訪問、ツアー最終公演のライブビューイング実施、国立競技場でのライブ(2020年5月)、北京公演(2020年)、全シングル音楽配信、新曲MV発表など、驚くほど多岐にわたるものでした。

Twitterでは喜びとともに、想像をはるかに超える情報量とスケールの大きさにとまどう声も多くみられました。

「気力体力経済力以前に情報過多すぎてまず頭の処理能力がおいつかない」「淡々と沢山の情報報告していくから未だに頭が整理できてないけどとりあえず記念日に嵐5人のわちゃわちゃ笑顔が堪能できたのでとても嬉しかった」「私たちのことを考えてくれてありがとう。いつでも感じられるよ、嵐を」など、嬉しい悲鳴と感謝のコメントが深夜まで続きました。

嵐のライブビューイング決定にファン歓喜!

そんな中で、全国の嵐ファンがいちばん身近に感じるのがライブビューイングかもしれません。

嵐が昨年から続けてきた5X20ツアー50公演目となる最終公演が来月12月25日(水)東京ドームで開催されますが、この公演の映画館でのライブビューイング(47都道府県 328館 520スクリーン)が発表されました。

活動休止前の最後のツアーといわれており、いわゆる"オーラス"と呼ばれる貴重な最終公演を一緒に楽しめることに、ネットでは「地方で見に行けなかった人も見れるってことよね。嵐=優しさの塊だね」「嵐さんのライブビューイングに対する考え方がすごく好きで、全50公演の5×20tourたくさんのファンが会える機会を作ってくれて、さらに嵐史上最大のツアーのオーラス公演を会場に入れないファンにもってライブビューイングしてくれる嵐さんが好きで好きでたまりません」など感謝感激の声が多くあがっています。

また「さらっとクリスマスにライビュすることを発表してましたけど、17万人ものクリスマスの予定を嵐で埋めさせるところ最高に鬼畜で日本で1番のモテ男って感じで最高」というコメントも話題になっています。

FC限定にもかかわらず『当選する気がしない』との声も…!?

嵐のコンサートといえば、ライブビューイングでもチケットが取りにくく、2014年ハワイでの15周年記念ライブ「ARASHI BLAST in Hawaii」では2日間で209スクリーン約14万人の規模でしたが「ハワイのライブビューイングも外れてトラウマ」「ハワイの時当たらなかったから今度こそは。でも当たる気がしない」など苦い思いをした人も多いようです。

今回は嵐ファンクラブ会員限定の申し込みとなりますが、動員見込み約17万人といわれています。現在の会員数が280万人を超えており、「FC限定で良かった。ファンのことを考えてくれてる嵐、最高すぎ。でもライブビューイングでさえ当選する気がしない・・・」「17万人なのに「しか」って言葉が出る嵐の規模ね、47都道府県328映画館520スクリーンもの大規模なライビュやっても17万人「しか」なんだよなあ、ただただすごい。」と不安の声が。

また同時に発表された来年の国立競技場でのライブについても「わがままかもしれないけど嵐のFC会員の数も考えると新国立競技場でのライブもライブビューイングしてもらいたい。」という声が早くもあがっています。
たくさんの嵐ファンの皆さんが素敵なクリスマスになるとよいですね。

嵐の公式YouTubeチャンネルはこちら
https://yt.be/ARASHI

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.