「女芸人の幅を広げていってくれた方」黒沢かずこ、光浦靖子に熱いエール!

投稿日:2021/07/23 10:16 更新日:

7月22日の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では、「行ってらっしゃい光浦さん」と題した企画を放送。森三中・黒沢かずこさんがオアシズ・光浦靖子さんにメッセージを送る場面があり話題を集めました。

光浦靖子

(画像:時事)

■光浦靖子、マネージャーの手紙に涙

カナダに1年留学する光浦さんを送り出すために行われた今回の企画。

番組では、MCの雨上がり決死隊・蛍原徹さんがオアシズを長年担当してきた仲本マネージャーから預かった手紙を代読しました。

その手紙には「お誕生日メールを日付変わってから1番に送ることがオアシズ担当になって17年の恒例となっています。髪を切った光浦さんに『髪、切りました?』と言及してはいけないと新人マネージャーに教え続けて17年」と振り返る言葉が。光浦さんは「『切った?』って言われたら『はい』しか返事がないもんで、困るって言ったの」とコメント。

続けて、蛍原さんは「大久保さんには『仲本さんはちょうどいい悪口言うね』『酒がすすむ』と言われ続けて17年。繊細だけど、おおらかで自由だけど気難しい、そんなやり甲斐しかないオアシズの担当をこんなにも長くやらせてもらえてることが今までもこれからも、生きていく自信となっています。まだまだやらせてください!!」と仲本マネのメッセージを紹介しました。

感動的なメッセージに感極まり、光浦さんは涙をぬぐいながら「本当はおぎやはぎのファンで来たんだよ人力舎」とスタジオにも来ていた仲本マネは実はおぎやはぎのファンだったことを明かします。

また、光浦さんは「そうしたら私のとこに付かされてね。で 、そう…ずっとね"なかもっち"もお嫁にいかずうちらと一緒にいたらだんだん似てきちゃって、彼氏もいないしお嫁にもいけなくなっちゃって、だから私、保険の受け取りは1個はもう仲本に…」と語り、笑いを誘いました。

■「女芸人の幅を広げていってくれた方」黒沢かずこ、光浦靖子に熱いエール!

実は、今回の企画は仲本マネの持ち込みだったそうで、それを知った光浦さんは「なんで?」とすっとぼけた表情を浮かべます。

蛍原さんは「なんでってやっぱり1年も会われへんかったら」と伝えると、光浦さんは「違う!2度と…お別れなわけじゃないわけで」と応えます。

このタイミングで黒沢さんは「20代前半からずーっと働き続けてるんですよ光浦さん。結構男性の世界なんですよ。お笑いって。だから結構男尊女卑じゃないですけど、そういうのも当時受けてたりとかしてて」とコメント。

続けて、黒沢さんは「光浦さんっていうのは振られてひと言で落とすっていう実績を残してくださったから女もねなんかこう振ってもらえる機会とかも得たし。本当にエッセイとか言葉のセンスもすごくうまいし、こう女芸人の幅を広げていってくれた方なので」と光浦さんの功績を力説します。

さらに「また新たなセカンドステージ間近でこうやって見ていくんだなと思ったら、やっぱり先を進んで欲しいなと思います」と留学する光浦さんにエールを送る黒沢さん。

一通り言いたいことを伝えた黒沢さんは「本音じゃないんです。こういうの『なんで?』とか言ってるのも、靖子さんはちょっと…。そうなんです天邪鬼なんです。すいません」と光浦さんの心情を代弁しました。

■黒沢かずこの言葉に反響

今回の放送について、ネット上では「よかった。黒沢さんの言葉に感動」「光浦さんに対する黒沢さんの言葉がほんとよかったね」「黒沢さんが最後に熱く語ってるところで泣きそうになった、本当に光浦さんのことが大好きなんだね」などのコメントが上がっています。

光浦さんの功績について語るシーンでは、黒沢さんが光浦さんのことを心から慕っているのが視聴者にも伝わったのではないでしょうか。

また、マネージャーからの手紙に感動的した人も多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.