宮迫不在をネタにした蛍原の「ひとり」に"天才すぎる"の声! #アメトーーク が話題

更新日:

8月8日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系)のテーマは「もっと売れたい芸人」。ゲストとして、登場した見取り図のリズムネタに挑戦する蛍原徹さんの姿が話題を集めました。

画像:時事(フジテレビ夏のイベント「お台場新大陸2014」の制作発表に登場した雨上がり決死隊)

「もっと売れたい芸人」見取り図の取説とは?


「もっと売れたい芸人」として、アルコ&ピース平子祐希さん、相席スタート山添寛さん、宮下草薙、見取り図、かが屋、納言、Gパンパンダが登場した8日放送の「アメトーーク!」。

番組では、多くの人に「もっと売れたい芸人」を知ってもらうためにキャラクターや取説を発表することになります。その中で、見取り図の盛山晋太郎さんはワイルドな見た目もあって、「1週間に同じ警官に3回職質された」エピソードを紹介。

キャッチコピーで、キャラクターをわかりやすく表現してくれる見取り図の2人ですが、盛山さんの相方・リリーさんは美術教員免許を持っていることもあり「岡山が生んだお笑いアーティスト」と非常にオシャレなキャッチコピーを持っています。

一方で、盛山さんは見た目が強面なことや昔は太っていたためネタを披露する際のキャッチコピーは「巨漢長髪髭男」というなかなかエッジが効いたもの。また、出身地にかけて「境の豚」というキャッチコピーがついたことがあるそうです。

蛍原徹がリズムネタで自虐?

見取り図が特技として紹介したのが「即興リズムネタ」。これは、与えられたお題のあるあるネタをリズムに乗せて即興で返すというもの。蛍原さんがから「テレビ朝日」とお題をもらった見取り図は、リズム乗せて「行くと(盛山)♪」「テレビ出れる♪」とお手本を見せます。

ここで、不在の雨上がり決死隊・宮迫博之さんに代わってMCを務めた千鳥・大悟さんが、蛍原徹さんとコンビを組んでが「即興リズムネタ」に挑戦することになります。お題担当は千鳥・ノブさんでやってみると

ノブさん「アメトーーク」
大悟さん「行くと♪」
蛍原さん「ひとり♪」

と、蛍原さんが相方宮迫さん不在を「アメトーク行くとひとり」と自虐ネタにして爆笑を誘うことになります。さらに、蛍原さんはカメラに向かって頭を下げるなど、相方不在を笑いに変えるセンスを発揮しました。

蛍原徹の「ひとり」に反響

ネットでは、蛍原さんに、「行くとひとり、逆境も笑いに変えるホトちゃん天才」「ホトちゃんの 行くとひとり は秀逸やなあそんなん誰でも笑うやん」「アメトーーク最高だったな。『行くと ひとり』パンチラインやばすぎ笑」などの声があがっていました。

宮迫さん不在を自虐ネタに変え、これしかないというフレーズで笑いに変えてしまう蛍原さんが天才すぎると感じた人が多かったようです。また、宮迫さんの代わりに実力派芸人がパートナーを組むという流れも新鮮味があって良かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.