出川哲朗『本当にいい子』菅田将暉を絶賛する理由とは?「米津ゲンスイ」言い間違い連発に"爆笑"の声

更新日:

9月2日に放送されたラジオ番組「堀内健と出川哲朗のオールナイトニッポン」(ニッポン放送系)。今週はいつも番組を担当している菅田将暉さんがライブ中とのことで、ネプチューン・堀内健さんとタレント・出川哲朗さんが代わりにパーソナリティを務め、話題となりました。


画像:時事

ホリケン、菅田将暉をベタ褒め「本当にいい子」


今回は、いつも菅田将暉さんがパーソナリティーを担当している「菅田将暉のオールナイトニッポン」が放送されている時間に堀内さんと出川さんの番組が流れました。そのため、菅田さんを褒めることにより、菅田さんファンにも自分たちの放送を聞いてもらおうと企む2人。

堀内さんは、菅田さんについて「本当にいい子。芸能人ぶらない。なんでもやってくれるし、バラエティの勘もいい」とベタ褒め。出川さんも、番組で一緒だった時に楽屋へ挨拶しに来てくれたことがあったそうで「この人は芸人をリスペクトしてる」と、本音で菅田さんを褒めまくりました。

出川哲朗、滝川クリステルを「クリスタルちゃん」言い間違いを連発

さらに、ネットで反響を呼んだのは、二人の言い間違いが止まらないことについて。

出川さんは、滝川クリステルさんのことを「クリスタルちゃん」と呼んでしまったり、エステティシャンのことを「エステちゃん」と言ってしまったりして、堀内さんからツッコミを入れられました。

また、「しゃべくり007」のことは「ゼロゼロセブン」「おしゃべりセブン」と言い間違い、本人も気付いていない様子。堀内さんも、米津玄師さんのことを「米津ゲンスイ」さんと言い間違い、はちゃめちゃな放送になってしまいました。

その後も次々と連発した面白すぎる言い間違いの数々に、ネットでは「言い間違い面白すぎる」「いつ何時、爆笑言い間違いするかわからんから、何も飲めんw」「相変わらずの言い間違いに爆笑」などの声が上がりました。

ホリケン、努力家の一面を暴露「俺は結構流暢な司会やる」

そんな面白放送をしていた2人ですが、番組後半ではお互いのお笑いに対する真面目な姿勢を語りました。

出川さんは、「ホリケンっていうのは、前の晩から今日何話そうとか、このボケやろうとか、手帳にずっと書いてて。俺手帳も見ちゃってるんだから(笑)」と、堀内さんがふざけているように見せて実は努力家であることを告白。

堀内さんも「俺は、結構流暢な司会やるんですよ(笑)」と世間のイメージとは違うことをアピール。しかし、実際の現場では自分のキャラのせいもあり、司会が失敗したときに大きな笑いが起きてしまうそうです。堀内さんは「仕方ない、キャラなんで」と本音を語りました。

それを聞いた出川さんは、「俺が言うんじゃなくて、ダウンタウンの松本さんとか、さんまさんが『いや、実はホリケンはね…』って言えば皆も分かってもらえると思うんだけど」と悔しそうにコメント。

しかし堀内さんは「それを言ったところで、笑われなくなるのも嫌じゃないですか」と芸人としての思いを語りました。

最終的に、出川さんは「結果どんなことがあろうと、笑いが起こればOKなんだよね俺たち」と一言。堀内さんが「カッコいい~!(笑)」と相槌を入れ、真面目なトークは終了しました。

1年ぶりの放送に「来年が待ち遠しい」の声

約1年ぶりとなった、堀内さんと出川さんのオールナイトニッポン。リスナーからは、ネットに「あっという間の2時間!来年が待ち遠しい~!」「基本的に2人とも口が回ってなくて面白かった(笑)」「普通の会話なのに、面白すぎる!」などの声があがりました。

リスナーと生電話を繋いだり、本音を言いあったりした今回の放送。いい意味で「昭和の深夜ラジオ感」のある素晴らしい放送だったと感じたリスナーも多かったのではないでしょうか。

今回の放送はタイムフリーでも聴くことが出来ますので、聞き逃した方はぜひチェックしてみてくださいね。

http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20190903010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.