一晩で300万超え!?中尾明慶が驚いた明石家さんまの配慮「何がカッコいいって…」

更新日:

10月26日、中尾明慶さんのYouTubeチャンネル「中尾明慶のきつねさーん」では、中尾さんがUber Eatsで一番高いものを注文するという企画を実施。その中で、明石家さんまさんから誘われた食事会でのエピソードを明かし、話題になりました。

(画像:時事)

■うな重注文に中尾明慶「こういう瞬間ちょっと俺、緊張するんだよね…」」

今回の「中尾明慶のきつねさーん」では、中尾さんがスタッフのよしきDと共に、Uber Eatsで一番高いものを注文するという企画を実施。

うな重に目星を付けた中尾さんは、ウーロン茶と肝吸いを追加注文したことで6700円になり、その金額に「やべ~6700円いっちゃた~!こういう瞬間ちょっと俺、緊張するんだよね…」と戸惑っていました。

中尾さん曰く、ランチで6000円以上も支払うことに抵抗があるのだそう。

注文したうな重は配送料などを含めると合計金額が7620円になり、中尾さんは「高いねー!高い!やべ~贅沢しちゃうよ~」と、注文にかなり勇気が必要だったことを語りました。

■明石家さんま、一晩で300万超え!?

そして、届けられたうな重を食べている最中、中尾さんが美味しいと絶賛する叙々苑の焼肉弁当の話を持ち出します。

中尾さん曰く、明石家さんまさんの舞台に出演した際、さんまさんが稽古最終日に叙々苑の中でも一番高額な焼肉弁当を関係者全員に差し入れしてくれたとのこと。

また、さんまさんは差し入れだけではなく、打ち上げとして関係者を引き連れ、食事にも連れて行ってくれるのだそう。

中尾さんが「100人位はいるでしょ?マネージャーとか含めたら」と、その時一緒に行った関係者の人数を推測します。

そんな大人数の関係者達をさんまさんは、叙々苑グループの中でも最も高級だと言われる游玄亭に招待するのだとか。

中尾さんが「俺いっつも行くたびに『一人幾らなんだろうな』って心配して、ずっと人の人数かぞえて…」とコメント。

続けて「『うわ~スゲーさんまさんマジか!?一晩で300万円超えじゃね?』って思っちゃうんだよ」と、さんまさんが支払う金額をつい予想してしまうことを明かし、笑いを誘いました。

■中尾明慶が驚いた明石家さんまの配慮「何がカッコいいって…」

大人数が参加する打ち上げでのさんまさんの様子について、中尾さんが「何がカッコいいって、2軒目とか行こうって言ったら、みんな予定とかあったら断り難くなるじゃん、2軒目なんて絶対に行かないし、2時間位でだいたい終わる」と、誘った人を長く拘束しないように配慮してくれると告白。

また、さんまさんは打ち上げが終わるまでに会計を済ませ、突然「お疲れさん!」と挨拶して、一人先に帰って行くとのこと。

中尾さんが「カッコいいよね!尊敬するけどね本当に」と、さんまさんのスマートな対応を絶賛しました。

ネット上では「芸能人なのに金銭感覚が同じ感じで、勝手に親近感湧いちゃいました笑」「さんまさんの話、めっちゃかっこいいし、いい話」「さんまさんの裏トークに男飯で贅沢は最高ですね」などの声が上がってます。

今回、7620円のランチを購入したことでドキドキしていた中尾さん。さんまさんの支払額も計算してしまうなど、庶民的な感覚を持っていることが分かり、さらに好感が持てたのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.