黙っていられた観覧者もすごい?松本薫選手 引退を会見前に番組で語っていた「もう戦わなくていいんだと思うと」

更新日:

11日放送の日本テレビ系『今だから話します 平成最後にアスリート初告白SP!』では、7日を以って現役を引退したロンドン五輪柔道女子57キロ級金メダリスト・松本薫さんがゲスト出演。引退会見では、第2の人生で「アイスクリームつくります」と電撃発表し世間を驚かせた松本さん。同番組は、会見前に収録済みとのことで出演者たちは事前に知っていたものの、公式発表まで外部に漏らさなかったことが判明し話題となりました。

松本さんの情報漏洩を徹底した収録

この放送の番組収録は1月27日。番組冒頭、進行役の水卜麻美アナウンサーが放送日(11日)が引退会見後になることから「実は松本薫さん、この放送の前に現役引退を発表されたばかりというタイミングなんです。(観覧者の)皆さんにも黙っていてくださいとお伝えしています」と事情を説明。観覧者にも情報漏洩を徹底していたそうですが、前もって情報を知ってしまったMCの明石家さんまさんは「世の中は?客席は?ツイッターあるよ」と情報の流出が心配な様子でした。水トアナから「黙っていて下さいって皆さんにお伝えしてあります」と周知徹底を報告されましたが、「黙れる?俺は黙れないなぁ~」とモヤモヤ気味。MCの上田晋也さんからは「仮にお客さんが黙っていても、さんまさんが黙れない。歩くSNSって言われている」と冷やかされると、さんまさんは「あのSNSのSはさんまのS」と発言し、スタジオは爆笑の渦に包まれました。

「平和で幸せです」競技人生にピリオドを打った松本さん

松本さんは、「もう戦わなくていいんだと思うとすごく平和で幸せです」と競技人生に未練がないことを打ち明けました。そして番組では、松本さんのアイスクリーム作りに密着。松本氏は、柔道着から調理用の白衣に着替え、新しい職場として都内にある東京富士大学へ。敷地内にある調理場でアイスクリームの調理を始め、「減量中だと体温が高くなってしまうのでアイスクリームを食べる。そういう時に少しでも体に良いものを入れたほうがいい」と低カロリーで材料にもこだわったアイスクリーム作りに励んでいました。調理場について「どうして大学の中で作ってらっしゃったんですか?」と質問されると、「なんか色んな付き合いで」と苦笑。実際に、アイスクリームを試食した共演者からは口溶けの良さと、甘さ控えめのさっぱりした出来栄えが絶賛されました。また、松本さんはアイスの美味しさの秘密は調理の工夫ではなく、機械の性能の高さを評価していました。

ついにオープンを迎え、第2の人生が始まった

ネット上では「夢がある仕事」「子ども思いの素敵なお母さん」「必ず食べに行きます!」などの応援メッセージが上がりました。本日12日正午に、東京・新宿区の大学キャンパス内(東京富士大)において、所属のベネシードが運営するアイスクリーム店の経営に携わり、オープンを迎えました。「現役のころからアイスクリームの食べ歩きが大好き。アスリート目線で低カロリーのアイスをつくっていきたい」と抱負を語る松本さんも実際に店頭に立つこともあるそうです。気になった方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。(文:武 眞都子)
 

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.