明石家さんまが"お笑い怪獣"なら今田耕司は…笑福亭鶴瓶の今田評に納得の声!

投稿日:2021/04/10 10:02 更新日:

4月9日放送の「A-Studio+」(TBS系)では、今田耕司さんがゲストとして登場。今田さんが、若かりし日のダウンタウン・浜田雅功さんの驚きのエピソードを明かし話題を集めました。

(画像:時事)

■今田、若かりし日の浜田の衝撃の行動を明かす

今田さんは、「やっぱ教科書のどっかにダウンタウンさんっていうのがあるから、浜田さん20…まだ6~7や。生放送で一般の方が浜田さんの頭か何かをパーン! 叩いたんすよ」と若かりし日の浜田さんのエピソードを出します。

今田さんによると、「うっ… てなって、そのままスタッフはわかってるんで、多分曲流してCMいったと思う。そしたらそのまま…『おのれっコラーッ!』言うて、一般の人にウワーッいって、みんなでガーッ止めて、『もう1回出てこいコラーッ!』言うて」と、浜田さんが相手に殴りかかりそうになったので他の共演者と一緒に止めたとのこと。

それでも、今田さんは「『フンギャーッ!』言うてんのを俺は『あっこうやってやらなアカンねや』って勉強した。その時に『そうか…』みたいな『それはアカンな叩いたら』っていうて」と学ぶ事も多かった事を明かします。

■さんまが"お笑い怪獣"なら今田は…

番組のエンディング、笑福亭鶴瓶さんは「まあ僕らにとっては明石家さんまというのは本当にね、"お笑い界の怪獣"って呼ばれてますけども、今田耕司は"お笑い界の妖怪"ですよね」とコメント。

続けて、「何でや言うたら、みんな人のスベったことをうまいことフォローして、それを自分で食うてそれが肥やしで太っていくっていうか。あれはもうねスベることをうまいことフォローする妖怪なんですよね、今」と話し、今田さんのスキルを絶賛。

また、「テレビが本当にもう終わりになったとか、テレビがもう無理やって言うねんけど、今田耕司がいる限りテレビはやっぱ面白くしてくれるし。この存在というのはもうすごいなとは思いますね」と、テレビ業界を盛り上げる存在と今田さんに太鼓判を押します。

最後、「ここで宣言します。私は今田耕司という妖怪に今後もついていきますんで、どうか皆さん今田耕司との番組もひとつよろしくお願いしたいと思います。今日のゲストは妖怪・今田耕司でございました」と締めくくると、今田さんも「ありがとうございました」と感謝を伝えました。

■鶴瓶の今田評に納得の声!

今回の放送にはネット上で、「今田さんはお笑い妖怪何とも納得」「お笑い界の妖怪って、すごくしっくりくる!!鶴瓶さんの表現力さすがだなぁ」「さんまさんをお笑い怪獣と呼ぶのは聞いたことあったけど、それに対して今田耕司さんはお笑い妖怪なのね、初耳」などのコメントが上がっています。

鶴瓶さんがさんまさんの"お笑い界の怪獣"に対して、今田さんを"お笑い界の妖怪"と表現するのが良かったですね。

また、浜田さんとのエピソードなど今田さんのトークもキレッキレで面白かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.