あいみょん、楽譜読めなかった…「読めなくてもできますね」徹子の部屋で衝撃の告白!

投稿日:2021/03/26 14:52 更新日:

3月26日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では、シンガーソングライターのあいみょんさんがゲストとして登場。あいみょんさんが実は楽譜を読めないことを明かし話題を集めました。

(画像:時事)

■あいみょん、楽譜読めなかった…「読めなくてもできますね」徹子の部屋で衝撃の告白!

今回のゲストはシンガーソングライターのあいみょんさん。番組で、あいみょんさんは「父親が音楽関係の仕事に就いていたので、それでうちに楽器がたくさんあった中でも、お父さんがギターがすごい上手で…。それ見て私もなんか弾きたいなって思ったのがきっかけです」と音楽を始めることになったきっかけを明かします。

徹子さんが「でもギターはほぼ独学なんですって?あなたの場合」と問いかけると、あいみょんさんは「独学でなんとか。いまだにちょっと苦手やなと思う時もあるんですけど」とコメント。

また、徹子さんが「でも楽譜はちょっと読めない?」と尋ねると、あいみょんさんは「楽譜読めないです…。読めなくてもできますね」と楽譜が読めないという意外な事実を明かしました。

■あいみょん、実は8人の子供のおばさんだった?

6人姉弟の次女というあいみょんさんに徹子さんは「孫、ひ孫って 全部で28人?」と話を振り、あいみょんさんは「そうですね。 おばあちゃん、今…います」と実家は大家族であることを報告。

この話を聞いた徹子さんから「地元でも子だくさんっていうので割と有名なんですって?お宅は」と問いかけられたあいみょんさんは「地元やともうやっぱり6人姉弟といえばあそこの家しかおらへんって…。もう賑やかな家ですね」と話し笑みをこぼしました。

また、徹子さんが「それでおまけにあなたのお姉様とか妹さん、そこの家にも子どもがいるので、何人ぐらいいます?」と質問します。

あいみょんさんは「私はお姉ちゃんと妹がそれぞれ4人ずつ子どもがいて…8人のおばです今」と26歳にして8人の子供のおばさんになったことを明かしました。

■あいみょん出演の「徹子の部屋」に反響

家族が増えることについて「そんな風に家族が増えるといろんなそういう感受性がちょっと前とは変わったような感じします?」と訊ねる徹子さん。

あいみょんさんは「まあでもやっぱりそれはありますね。やっぱ大切な存在がなんか毎年のように増えていったので、なんかこの子たちの自慢のおばさんになりたいなって思いますし、まあ自慢になりたいっていう風にはやっぱ思う存在ができましたね」と語りました。

今回の放送について、ネット上では「あいみょん楽譜読めないとか...それでもあんなヒット曲連発してるの凄すぎ」「家族愛が伝わってくるなあ素敵」「あいみょんがこんなにしゃべるとは家族のお話を聞きたくて徹子さんも楽しそう」などのコメントが上がっています。

あいみょんさんの大家族の話は微笑ましいですね。また、ギターの弾き語りで新曲「桜が降る夜は」を披露する場面もあり、素敵だと感じた人も多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.