オードリー若林『アメトーーク!』への感謝を語る!「世間は全然言ってない」MC蛍原徹を評価すべきと持論

投稿日:2021/02/24 9:49 更新日:

お笑いコンビ・オードリーの若林正恭さんと春日俊彰さんがMCを務める「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(テレビ東京系)。2月23日の放送では、ゲストに雨上がり決死隊・蛍原徹さんとさらば青春の光が登場。蛍原さんが一人で活動するようになってからの苦悩を明かす場面や、若林さんが「アメトーーク!」(テレビ朝日系)について語る場面がありました。

(画像:時事通信フォト)

■蛍原「何とか盛り上げないと」突然独りとなった時の苦悩明かす

相方・宮迫博之さんの騒動以降、『アメトーーク!』で単独MCを務めている蛍原さん。

突然独りになった時の心境について、蛍原さんは「あの時…もちろん今もやけど、やっぱり迷惑かけてるわけやんか。そのスタッフの人とかもそうやし、ゲストの人もそうやし。だからもう必至で何とかやらなあかんくらいのもんやわ」と語り、「何とか盛り上げないとっていう」気持ちで収録に臨んでいたことを明かします。

それでも「やっぱり、『なぁ~んも出来へんな俺』って思った」と告白。

そして「だから、ほんまに周りの人のお陰で…」と周囲への感謝を口にします。

すると春日さんから「いや、蛍原さん頑張ってますよ」と激励が。

スタジオが笑いに包まれる中、再び、春日さんが「よくやってるなって思いますよ」と上から目線なコメントをすると、蛍原さんは「偉そうに言うな」と笑いながらツッコミを入れていました。

■若林『アメトーーク!』への感謝を語る!「それぞれにバッターボックスが必ず回ってくる」

その後、若林さんが『アメトーーク!』に感謝している、という話題へ。

若林さんは、MCである雨上がり決死隊の2人が優しいこと、そして「芸人が肩の入れ合いにならない」「それぞれにバッターボックスが必ず回ってくる」番組であることを語り、「僕なんか『人見知り芸人』がなかったら、何にもテレビ無かったと思うんですよ」と吐露。実際に、この企画を境に出演オファーが増えたと言います。

そして、「人見知りの話を蛍原さんがすごい聞いてくれるんですよ、優しく。『いやぁ~若林は、重症やなぁ』みたいな感じで」と、『アメトーーク!』はどんな話でもとにかく聞いてくれていたから「俺たちは喋りやすい」と熱弁しました。

■若林『アメトーーク!』への感謝を語る!「世間は全然言ってない」MC蛍原を評価すべきと持論

しかし蛍原さんは、以前、若林さんから「蛍原さんって長年司会ずっとやってますけど、全然評価されませんね」と言われことを暴露します。

すると若林さんは、「『アメトーーク!』で跳ねたから、他の番組でネガティブとかやると、全然上手くいかない事が続いて。だからやっぱ、蛍原さんが引き出してくれるし、ちょっと話がありそうだったら、感じてくれて振ってくれてるから、蛍原さんってすごいなぁって…」と痛感していたことを明かし、続けて「合気道みたいにやってくれるからすごいなって、俺が思ってるのに、世間は全然言ってないなって思って」と弁明。

さらば青春の光・森田哲矢さんから「別に言ってますよ」とフォローが入りますが、若林さんは「いや、蛍原さん本当にいないです」と念押し。笑いを誘いました。

ネット上では、「蛍原さん、ほんとに優しい人だなぁ」「蛍原さんみたいな上司が欲しい」「蛍原さんの懐の広さに、寄ってたかって悪ノリしていく感じが見ていて最高」「蛍原さんの器の大きさカッコイイわ」といったコメントがあがっていました。

オードリーが先輩である蛍原さんを楽しそうにイジっていましたが、これらを全て受け止める蛍原さんに感動した方が多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~
https://tver.jp/corner/f0068005

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.